新興国通貨投資への心構え

どれほど成長が期待できるものでも、状況は刻一刻と変化します。常にその動向を追うのが大切な心構えです。

証券会社からも情報を入手

新興国通貨とは、経済成長著しい新興国の通貨のことです。外国為替取引の一環としてこういった国々の通貨を購入することは、将来的な経済成長を見込んで通貨の値上がりを待つことで利益を出す投資方法です。どんなに成長が期待できるものでも、状況は刻一刻と変化するので、常にその動向を追うということが、新興国通貨投資を行う際の大切な心構えです。

新興国通貨への投資を始めるには、他の投資方法と同じように、証券会社を通して投資が行えますので、具体的にどんな国の通貨を購入したらいいか、またどんなバランスで投資をしたらいいのか等は、証券会社から情報を入手できます。

しかしながら、証券会社が提供してくれる情報は、証券会社にとっては営業の一環ですので、プラスの側面しか知ることができない場合があります。その国への投資にどんなリスクがあるか等のマイナスの側面については、どうしても情報不足となりがちですので、自分なりにきちんと情報収集するためにも、情報を入手しやすい国への投資を心掛けましょう。

また、通貨への投資は世界の経済状況の影響も受けますので、例えば2009年のリーマンショックの時のような世界的な金融混乱が生じた場合、新興国への投資資金は最初に引き揚げられる傾向にあります。その結果、株式市場や為替市場が大きく下落してしまう可能性があります。こうした事態は、どんな時でも起こる可能性がありますので、行き過ぎた新興国投資は避け、リスク分散の備えを常にとっておくことが大切です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.