住信SBIネット銀行のメリット

住信SBIネット銀行のメリットの1つは、他行宛振込手数料が月3回まで無料であることです。

ネット銀行ならではの高金利

住信SBIネット銀行には、4つの大きなメリットがあります。

1つは、他行宛振込手数料が月3回まで無料であることです。4回目以降も一件あたりの手数料は金額に関わらず150円と、メガバンクに比べれば圧倒的に安いと言えます。なお、住信SBIネット銀行同士であれば、振込手数料は何回でも無料です。

2つ目は、セブン銀行とビューアルッテのATM利用手数料がいつでも無料であることです。住信SBIネット銀行は、店舗を持たないインターネット専業銀行であるため、自社ATMがありません。しかしながら、日本国内全47都道府県に15,000台以上設置されているセブン銀行ATMと、JR東日本の駅構内・駅ビルに設置されているビューアルッテを自社ATMのように手数料無料で利用できるので、全く問題はありません。

それどころかセブン銀行のATMは365 日、24時間いつでも利用できるので、むしろ便利であると言えるでしょう。また、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMも、合計で毎月5回まで手数料無料となっています。

3つ目は、ネット銀行ならではの高金利を実現していることです。住信SBIネット銀行は、インターネット専業銀行であるため、自社店舗を持っていません。そのため、施設維持費や人件費を大幅に削減でき、その分を金利に上乗せし、メガバンク地方銀行よりも高い金利を実現しています。

4つ目は、SBI証券とつながる便利なサービスを提供していることです。母体の一つであるSBI証券と連携し、株式や投資信託の取引に有用な商品やサービスを提供しています。中でも、口座の預金でSBI債券やその他投資商品を売買することができる「住信SBIハイブリッド預金」が、高く評価されています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.