住信SBIネット銀行の金融商品

住信SBIネット銀行は、多彩な金融商品を取り扱っています。

三井住友信託銀行と SBIホールディングス

住信SBIネット銀行は、インターネット専業銀行でありながら、実に多様な金融商品を取り扱っています。

例えば円貯金では、普通預金、定期預金、仕組預金に加え、SBIハイブリッド預金という独自の商品を取り扱っています。SBIハイブリッド預金とは、SBI証券における株式などの現物取引の買付代金、そして信用取引における委託保証金に充当できる円普通預金です。

つまり、SBI証券の口座に入金せずとも、住信SBIネット銀行の預金でSBI債券やその他投資商品を売買することができるのです。出入金の際には手数料がかかりますが、普通預金でありながら金利が高いため人気があります。

外貨預金は、普通預金と定期預金の2種類があり、取扱通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランドの9種類です。iPhoneやスマートフォン向けのアプリケーションを提供しており、初心者でも比較的わかりやすく取引ができると人気があります。

FXは、店頭為替証拠金取引の「Oh! FX」と取引所為替証拠金取引「くりっく365」の2種類があります。こちらも専用サイトやiPhone・スマートフォン向けのアプリケーションが提供されており、リアルタイムな情報収集や視覚的にわかりやすいインターフェイスで取引ができると高評価です。

ローン商品も種類豊富で、住宅ローンやカードローンはもちろん、教育資金や自動車購入資金のための目的別ローン、まとまった金額をゆとりをもって返済できる不動産担保ローンなどを取り扱っています。中でも、住信SBIネット銀行が三井住友信託銀行の代理店として販売している専用商品「ネット専用住宅ローン」は、団信及び8疾病保障の保険料が無料な上、繰上返済が少額(1円)から、手数料無料でできるという大変魅力的な商品です。

この他にも、住信SBIネット銀行は金融商品仲介業務として、SBI証券で取扱う投資信託・証券などの金融商品も数多く取り扱っています。預金やローンからFX、投資信託に至るまでのこの品揃えは、三井住友信託銀行と SBIホールディングスという二つの大きな金融企業を持つからこそ可能なのだと思います。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.