三菱東京UFJ銀行の特徴

三菱東京UFJ銀行の大きな特徴の一つは、その営業拠点です。

東京、名古屋、大阪に営業基盤

三菱東京UFJ銀行の大きな特徴の一つとして、その営業拠点の在り方が挙げられます。三菱東京UFJ銀行は、その全身である東京銀行および三菱グループの拠点、東京に基盤を持っていますが、旧UFJの前身である三和銀行の流れをも引き継いでいるため、大阪市及び堺市、京都市といった京阪エリアに大きな営業基盤をもっています。

さらに、同じく旧UFJの前身である東海銀行の流れも引き継いでいるため、名古屋を中心とする東海エリアにも大きな営業基盤を持っています。つまり、三菱東京UFJ銀行は、東京、名古屋、大阪といった3大都市全てに営業基盤を持っているのです。

三菱東京UFJ銀行のもう一つの特徴は、国際業務に強いことが挙げられます。外国為替専門銀行であった東京銀行の流れを持つため、三菱東京UFJ銀行では、世界9種類のT/C(トラベラーズチェック)と最大19種類の外貨現金を両替することができます。

さらに銀行窓口以外にも、成田空港支店、成田空港第2ビル出張所、大阪中央支店関西空港出張所、中部国際空港出張所など、国際線主体の空港ターミナルにて両替をすることが可能です。また、三菱東京UFJ銀行直営外貨両替ショップ、外貨両替専門店を利用する方法もあります。

また両替以外にも、外国への送金や、企業海外事業の成功のための戦略・戦術や資金の効率化などのノウハウを提供する「海外業務支援・海外財務アドバイザリーサービス」、輸出手形の買い取りや輸入信用状開設といった「外為サービス」、輸出信用状確認や信用状に基づく輸出手形を買戻請求権を放棄して買い取る「フォーフェイティング」といったグローバル化に役立つ様々な金融サービスを提供しています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.