楽天証券のデメリット

楽天証券のデメリットをあえて挙げれば、それはネット証券であることです。

日経225miniと日経225先物の手数料

楽天証券は投資家の間で、手数料の安さと、情報提供料の多さで人気の証券会社ですが、そんな楽天証券にも、デメリットはあるのでしょうか。

楽天証券のデメリットをあえて挙げるなら、それはやはり「ネット証券であること」です。いくらインターネットが普及したとはいえ、インターネットであることでのトラブルはつきものです。一番多いのは注文入力のミス。そして、自分で積極的に情報収集を行わなければ、投資家にとって必要な投資関係の情報が得られないということです。分からないことをすぐに聞ける人がいないというのは、特に初心者にとっては心細いものです。

楽天証券はネット証券業界の中でも、その他の証券会社を含めた証券会社業界全体の中でも最安値の手数料でサービスを提供しているネット証券会社ですが、日経225miniと日経225先物の手数料だけは例外です。これは楽天証券独特のデメリットです。とはいえ、先物取引を行うにはかなりのスキルが必要なので、初心者の場合はこれに手を出すのはやめましょう。

楽天証券は数あるネット証券、そして証券会社全体の中でも、手数料の面やサイトから提供される情報関係の面でもかなり充実したサービスを提供してくれる証券会社です。ネット証券であることがデメリットと前述しましたが、これはどのネット証券を利用しても同じことですし、細心の注意を払うことで防ぐことができます。ですから、楽天証券についてはデメリットを考えずに、自信をもって口座開設をすすめられる証券会社です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.