インターネットで金銭信託

eダイレクト金銭信託は、インターネット取引に限定した金銭信託です。

ペイオフの対象外

オリックス銀行の「eダイレクト金銭信託」は、インターネット取引に限定した金銭信託です。金銭信託とは、顧客から預かった資金を、オリックス銀行が厳選した上場企業へ貸付金として運用し、貸付先からの元利払金を原資に顧客に元本と収益金を配当するという金融商品です。

手続きはすべてインターネットで行うため、金銭信託を申し込む前提として、まずインターネット専用取引サービス「eダイレクト預金口座」を開設する必要があります。パソコンからインターネットで24時間申し込みが可能であり、eダイレクト普通預金口座を持っている場合は、最短で当日中に申込手続きを完了できます。申し込み金は、ダイレクト普通預金からの引き落としとなり、配当および元本償還もeダイレクト普通預金口座へと振り込まれます。

eダイレクト金銭信託のメリットとしては、期間に対して想定されるリターンが比較的高く、効率的に資産運用ができる、という点が挙げられます。また、単一企業へ貸付けるシンプルな運用であるという点もメリットであると言えます。単一企業への投資あれば、募集の時点で公表されている貸付先の企業の経営状態などを調べ、リスクの度合いを判断して、金銭信託を行うか否かを自分で選ぶことができるためです。

しかしながらeダイレクト金銭信託は、預金と異なる元本の保障されない投資商品であり、ペイオフ対象外でもありますので、利用する際にはそれなりのリスクがあるということを忘れてはなりません。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.