オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金

オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金は、わずか2週間で満期がくる定期預金です。最低の預け入れ金額は50万円で、利用は日本在住の個人に限られます。またeダイレクト普通預金口座を既に持っていることが条件でもあります。

預け入れの最低金額は50万円

オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金を利用できるのは、日本国内に住所があり、eダイレクト普通預金口座をすでに持っている個人に限られます。eダイレクト2週間定期預金には証書の発行がありません。

eダイレクト2週間定期預金の預け入れの期間(満期)は、その名の通り2週間です。そして預け入れの金額は50万円以上で1円単位です。この預金への入出金は、eダイレクト普通預金口座を利用して行います。つまりeダイレクト2週間定期預金は、eダイレクト普通預金口座から振り替えて作られる定期預金です。そして出金する際には、他行への振込手数料が月に2回までは無料です(楽天銀行へは除く)。3回目以降は、税込み432円の手数料がかかります。

ここから、オリックス銀行のeダイレクト2週間定期預金の利息について見てみます。まず適用される金利は、預け入れ日もしくは満期日(継続日)におけるオリックス銀行公式ホームページのeダイレクト2週間定期預金の金利です(「サイトトップ(個人のお客さま) > 金利一覧 > 2週間定期預金」)。2017年3月29日現在の金利は、年0.10%となっています。利息の計算方法については、適用金利について付利単位を1円として1年を365日とする単利での日割り計算です。小数点4位以下の端数は切り捨てられます。そして利息には20.315%の源泉分離課税がかかります。これは復興特別所得税が課税されているためで、内訳は国税が15.315%、地方税が5%です。

eダイレクト2週間定期預金の満期時の取り扱いについては、次の3つから選ぶことができます。1.元利自動継続です。元金に利息(税引き後)を加えて、同一の預け入れ期間で再び自動継続がなされます。2.元金自動継続です。元金は前回と同じ預け入れの期間と同じ預け入れの金額で自動継続がなされます。利息については税引き後、eダイレクト普通預金口座に入金されます。3.自動解約です。元金と利息(税引き後)がeダイレクト普通預金口座に入金されます。そしてこれら3つの満期時の取り扱いについては、満期の前日まではオリックス銀行ホームページにログインをして「お客様専用ページ」から操作して変更することができます。

次に、eダイレクト2週間定期預金の満期以降の金利については、次の3つようになっています。1.元利自動継続です。継続をした後の元利金には、継続日(満期日)当日のeダイレクト2週間定期預金の金利が適用されます。2.元金自動継続です。元金には継続日(満期日)当日のeダイレクト2週間定期預金の金利が適用されます。税引き後の利息には、eダイレクト普通預金金利が適用されます。3.自動解約です。満期日以降については、eダイレクト普通預金金利が適用されます。

ここで、中途解約の取り扱いを見てみます。eダイレクト2週間定期預金を解約した際の利息は、預け入れ日もしくは継続日から解約の前日までの期間(日数)について、eダイレクト普通預金金利を適用して利息の計算をします。そしてこの利息から税金を差し引いた金額を元金と一緒にeダイレクト普通預金口座に振り替えます。

eダイレクト2週間定期預金は預金保険制度の対象です。定期預金や普通預金は合算をされて、一預金者一金融機関あたり、1,000万円までの元本とその利息が保護されます。それから、eダイレクト2週間定期預金には、オリックス銀行の公式ホームページに提示されている「eダイレクト預金取引規定」と「eダイレクト定期預金規定」が適用されます。また、通帳や取引明細の発行はないので、オリックス銀行のホームページのお客様専用ページにログインをして確認します。さらに、eダイレクト2週間定期預金にはマル優の取り扱いはなく、当座貸越の担保にもなりません。もし国外に引っ越しなどをして非居住者になった場合には、このeダイレクト2週間定期預金は解約しなければなりません。

eダイレクト2週間定期預金の利用に際しては、反社会的勢力ではないことについての表明と確約について、オリックス銀行のホームページにある規定を確認・同意した上で申し込まなければなりません。

オリックス銀行には、「eダイレクト預金デスク」が用意されています。フリーダイヤル0120-145-094で、受け付け時間は9時〜18時、土日祝と1/1、1/2、1/3がお休みです。またオリックス銀行には相談と意見を受け付ける窓口となる、「お客様相談室」もあります。こちらは、03-6722-3700です。受け付け時間は9時〜17時20分、土日祝と1/1、1/2、1/3がお休みです。ただし、商品や取引内容については受け付けていません。そしてオリックス銀行は法令に基づく裁判以外の苦情・紛争解決制度を導入しています。いわゆる金融ADR制度です。オリックス銀行が契約をしている指定紛争解決機関は一般社団法人全国銀行協会です。連絡先は「全国銀行協会相談室」で電話番号は、0570-017109もしくは03-5252-3772です。受け付け日は月曜から金曜(祝日や銀行休業日を除く)で、受け付け時間は9時から17時です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.