マネックス証券の投資信託

マネックス証券の積立式投資信託は、千円から開始できます。

個性的な投資信託商品も数多い

投資信託は、証券会社に投資信託としてお金を預けて、自分の代わりに投資をしてもらい、お金を殖やしてもらうというもので、銀行にお金を預ける感覚ででき、市場の情報収集等、手間のかかることをする必要がありません。

また、投資をするには、ある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託には積立式のものもあり、資金準備の面でも今すぐ始められるという魅力を持っています。NISAをきっかけとして金融投資を始めようという人は多いと思いますが、どんな投資を行うにしても必ず投資手段の一つとしておきたいのが投資信託です。持っている投資資金の最低10%程度は投資信託へ割り振るようにするのがおすすめです。

多くの証券会社はこの積立式の投資信託は五千円、または一万円という金額から受け付けていますが、マネックス証券の積立式投資信託は、なんと千円から開始することができます。千円からであれば、何とか「殖やすお金」として捻出できる額です。

また、マネックス証券の投資信託には申込手数料無料のものも多くあります。投資信託は色んな市場への投資を組み合わせることで安定した利益が見込め、一方で、複数の市場に資金を振り分けることにより、リスクを分散するという効果も持っています。

どの市場に投資するか、複数の市場の組み合わせをどのようにするかは投資信託の金融商品の特徴となり、選ぶ際の重要なポイントになります。マネックス証券には、マネックス証券でしか買えない、個性的な投資信託商品も数多くあります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.