マネックス証券のポイントサービス

マネックス証券にも、マネックスポイントと呼ばれるものがあります。

業界内でも最安値の手数料設定

些細なことなので忘れてしまいがちですが、持ち株や為替、国債等を売却する時に忘れずに計算に入れておく必要があるのは手数料についてです。株等を売却して換金する時に、その換金額から手数料が引かれるので、このことを計算に入れるのを忘れていると、もしかしたらマイナスになってしまうかもしれません。とはいえ、最近では証券会社各社の手数料を見てみると、サービスの一環として手数料はとても安く設定されています。

また、今やあらゆる小売、サービス業がポイントサービスを導入していて、現金と同じ効力を持つポイントですが、各証券会社もこのポイントサービスを取り入れています。マネックス証券にも、マネックスポイントというものがあります。

マネックスポイントは、各種取引の際の手数料によってポイントが付きます。ですから、手数料が取られるといっても、このマネックスポイントを上手に利用することができれば、実質手数料は完全に無料ということになります。マネックス証券の取引手数料は実質無料のものが多いですし、手数料が発生しても最低で105円からと、業界内でも最安値の手数料設定になっています。これにもかかわらず、手数料が発生した際にはポイントも付くということですから、マネックス証券では手数料を気にしないで取引を行うことができます。

ちなみに、貯まったマネックスポイントは、SUICAやJALのマイレージ、ANAのマイレージ、セゾンカードの永久不滅ポイント、Tポイント、nanacoポイントと交換できるので、正に現金と同じような効力を持っています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.