大和ネクスト銀行の特徴

大和ネクスト銀行は、同グループの大和証券各店舗の窓口で対人サービスを受けられます。

大和証券の口座が必要

大和ネクスト銀行は、数あるインターネット専業銀行の中でも、独自性が強い銀行であり、様々な特徴的なサービスを提供しています。

インターネット専業銀行であるため、自社店舗や窓口を持たない、という点は他のネット専業銀行と同じですが、大和ネクスト銀行の場合、同じグループの大和証券各店舗の窓口を利用し、対人サービスを受けることが可能です。インターネット上のオンライン取引だけでは不安であったり、運用について質問したい場合には、大和ネクスト銀行の代理店である大和証券のスタッフが相談や問い合わせに対応してくれるので、パソコン操作に自信のない方や初めて資産運用する方でも比較的安心して取引ができると思います。

また、大和ネクスト銀行は自社ATMもなく、キャッシュカードも発行していませんが、大和証券の「ダイワ・カード」を使って、口座へ出入金することができます。大和証券のATMはもちろん、セブン銀行ATM等とも提携しているため、全国どこでも24時間気軽に利用することが可能です。

このように、大和ネクスト銀行は、大和証券と連携したサービスが基本となっています。そのため、大和ネクスト銀行の口座を開設するための前提として、大和証券の口座を持っている必要があります。大和ネクスト銀行の円普通預金口座と大和証券の総合取引口座の両方を持つ「ダイワのツインアカウント」を開設することにより、大和ネクスト銀行の全サービスと、大和証券のプレミアムサービスが利用できるようになります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.