比較を定期預金の金利で

比較を定期預金の金利で

金利が高くなるキャンペーンなどを狙って、金利の比較を続けたいです。

超低金利時代とゼロ金利時代

比較した定期預金の金利を見ると、今の時代は超低金利時代とか、ゼロ金利時代だと改めて認識させられます。

定期預金の金利は、金融関係に特化したブログなどに詳細が記載されています。特にキャンペーン時などは、各銀行の目玉商品が金利と一緒に紹介されているので参考になります。

その結果を見ると、一番金利が良いのはやはりネットバンクといえそうです。ネット銀行は実店舗がない分、経費がかかりません。そのため、定期預金の金利が高めに設定され、利用者に還元されているようです。

今、定期預金を金利の低い銀行で作っているなら、金利の違いからもらえる利息の額が少ないのは悔しいです。いろいろ調べて違いがあるのがわかると尚更です。こんながっかりな結果が待っているのなら、せめて金利が少し高くなるキャンペーン時を狙って、毎年、金利の比較を続けるとうまい運用方法が見つかるかもしれません。

さらに比較すると、定期預金の金利は、他の金融商品に比べて、とても理解しやすいです。元金に金利が付ついて利息になる定期預金は、株や外貨預金などの複雑な金融商品とは違い、仕組みは簡単です。店頭はもちろん、ネットなどでも全国の銀行の金利がわかります。

本当に自分の資金を増やしたいと考えるなら、家から近いとか、銀行の人と付き合いがあるという理由ではなく、比較をまずは金利一本に絞ることです。その上で、候補を2、3選んで、金利以外の自分にとって大事な基準を考えていきます。きっと、何も考えていない時よりも満足できるはずです。

また定期は金利は低いですが、リスクは少ないです。、それに比べて外貨建ては、金利は高いけれどもリスクが大きいです。定期預金を選ぶ選択肢の1つとして、金利以外に為替を参考にする手もあります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.