SMBCダイレクト

SMBCダイレクトは、いわゆるインターネットバンキングサービスです。

365日、24時間利用可能

SMBCダイレクトは、インターネットを使って銀行取引を行う、三井住友銀行のインターネットバンキングサービスです。「SMBCポイントパック」および「SMBCファーストパック」の利用条件ともなっており、今や総合口座と同じように利用が前提となっているサービスだと言えます。ここではSMBCダイレクトのサービスと特徴について詳しくみていきましょう。

SMBCダイレクトは、インターネットに接続できれば、そこが銀行窓口になるという、大変利便性の高いサービスです。残高照会や振込、定期預金や積立預金の申し込み等、現金の出入金以外のほとんど全ての銀行取引きを自宅のパソコンを使って行うことができますので、振込期日間際にコンビニATMに駆け込んだり、平日に時間を捻出して銀行窓口へいく必要がなくなります。平日は仕事で忙しい方や小さな子供がいて外出が大変な方にとっては、とてもありがたいサービスであると言えるでしょう。

SMBCダイレクトは、パソコンやスマートフォンといったインターネット端末だけでなく、iモード、EZweb、Yahoo!ケータイなど携帯電話や固定電話での取引も可能となっています。まさに、いつでも、どこからでも銀行取引を行うことができるのです。利用端末により営業時間や手数料は若干異なりますが、インターネットバンキングであればほぼ365日、24時間利用することができます。

しかも、SMBCダイレクトは振込手数料が割安になっており、インターネットバンキングを利用した場合、窓口に比べて最大420円も安く、夜中に手続きをしても時間外手数料はかからないというメリットがあります。さらに、SMBCポイントパックのポイントを利用して振込手数料を割り引きすることも可能です。

また、ネット決済サービスにも対応しているので、三井住友銀行と提携したネットショップへの支払いや、証券会社への振込も簡単に行うことができます。このように、利便性が高くしかもお得なSMBCダイレクトは、このインターネット時代には欠かすことができないサービスだと言えるでしょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.