個人向け金融商品

三井住友銀行は、個人向け金融商品が大変充実しています。

預金と資産運用がセット

三井住友銀行は、個人リテール分野に注力しているため、預金や資産運用、保険、ローン等の個人向け金融商品が大変充実しています。

まず預金商品としては、先に紹介した4タイプの普通預金に加えて、スーパー定期預金、大口定期預金、条件付き為替予約が付加された仕組預金「プレミアム円定期預金」、ローンの金利や繰り上げ返済手数料が優遇される特典付き積立「りぼん」といった商品を取り扱っています。

資産運用商品としては、外貨預金、投資信託、個人向け国債、金地金売買などを取り扱っていますが、中でも投資信託に力を入れています。「SMBCファンドラップ」は、三井住友フィナンシャルグループ傘下のSMBC日興証券と連携した投資一任運用サービスで、細かいヒアリングを通して、リスク許容度や資産配分のイメージ等を把握し、ニーズにあった内容で資産を運用してくれます。

また、投資信託と円定期預金をセットにした「資産づくりセット」や、退職金受け取り後一年以内に申し込むと、円定期預金の金利が優遇される「SMBC退職金運用プラン」など預金と資産運用をセットにした商品もあります。この他にも、遺言書の作成に関する相談及び遺言書の保管、逝去後の遺言の執行まで、トータルにサポートする「遺言信託」といった少し珍しいサービスもあります。

ローン商品の種類も豊富であり、「住宅ローン」や「カードローン」はもちろん、幅広い教育資金に利用できる「教育ローン」や、自動車関連資金に利用可能な「マイカーローン」、アパート・マンション等賃貸住宅の建築・購入・リフォーム資金・借り換え資金として利用できる「アパートローン」、使い道が自由な「フリーローン」など、様々な目的に応じたバリエーション豊かなローン商品を取り扱っています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.