ビジネスローンの開拓

三井住友銀行は、中小企業向けの資金調達や融資活動にも積極的です。

中小企業の育成

メガバンクと言えば、大企業を取引先としているイメージが強いですが、三井住友銀行は、中小企業の育成を掲げ、中小企業向けの資金調達や融資活動にも積極的に取り組んでいます。

三井住友銀行の「ビジネスセレクトローン」は「業歴2年以上」、「三井住友銀行の窓口での取引が可能なエリアに所在すること」、「債務超過でないこと」、「税金の未納がないこと」といった一定の条件を満たしていれば、無担保、第三者保証不要で最大 5,000万円までのまとまった融資をうけることができます。

また、税理士を仲介して所定の「チェック・リスト」を提出することよりビジネスセレクトローンの一部条件を緩和して利用することができる「クライアント・サポートローン」、環境に配慮した企業活動を行っている場合は金利が優遇される「SMBC-ECOローン」、電子申告並びにWeb申告データ受付サービスを利用していると金利が優遇される「Webレポートローン」等、ビジネスセレクトローンをベースにした多様なビジネスローン商品を展開しています。

アドバイザリー業務にも力を入れており、三井住友グループ傘下のシンクタンク、日本総合研究所と連携した企業評価活動等も行っています。「SMBC環境配慮評価融資」は、日本総合研究所が作成した独自の「環境配慮評価基準」に基づき、融資先である企業の環境配慮状況を評価、その結果に応じた条件で三井住友銀行が融資または私募債の発行を行うという、企業評価と資金調達をセットにしたユニークな商品です。

企業は資金調達だけでなく、自社の環境経営の客観的な評価を得て、その評価を今後の環境経営推進に活用することができる、という利点があります。同じ種類の商品として、「SMBC食・農評価融資」、「SMBC事業継続評価融資」、「SMBCサステイナビリティ評価融資」等があります。

このように三井住友銀行は、それぞれの事業者・企業の特性やニーズに合わせて資金を調達すると共に、評価やアドバイスの機会も提供し、中小企業の育成に努めています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.