外貨MMFの買い方

外貨MMFは銀行や証券会社で購入できます。ネット銀行、ネット証券でも可能です。

ネット証券がお得

安全性が高い外貨MMF。これでお金を運用している人の中には貯金感覚で資金を投資している人もいるくらいです。ここでは、そんな外貨MMFの買い方を説明します。

まず結論から言うと、外貨MMFは銀行や証券会社で購入できます。野村証券や大和証券等の大手証券会社はもちろん、最近、主流になりつつあるネット銀行、ネット証券でも取り扱われています。どちらがいいかは、人によると思いますが、手数料の面から考えると、ネット証券を利用する方が、取引時の為替手数料が安いですし、口座維持費もかからないのでお得です。

そして、外貨MMFの場合、購入時間にも証券会社によって違いがあります。ネット証券の場合は基本的に24時間注文が可能ですが、時間帯によってはその反映が翌日になることもあります。また、時間について注意しなければならないのは、為替レートの決まる時間が証券会社によって違うということです。為替取引は、24時間、必ずどこかの為替市場で行われています。これは、時差が関係してくるからです。日本での取引は終了しているとしても、為替レートは刻一刻と変化しているので、全ての動きを追うのは到底できないことですが、それでも注意して見ておく必要があります。

とりあえず早く資産運用を始めたい人、少し違った貯金感覚でできるものを探している人は、ネット証券なら口座維持費がかからないので、とりあえずこの外貨MMFを始めるためだけにでも、口座開設をしてみてはどうでしょうか。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.