愛媛銀行の普通預金

愛媛銀行の普通預金は、個人も法人も利用できます。また個人のみとなりますが、総合口座を開設しても普通預金は利用が可能です。他にも愛媛銀行には、決済用普通預金や貯蓄預金などの普通預金に関係の深い預金商品が揃っています。

愛媛銀行の普通預金の金利

愛媛銀行の普通預金の金利は、大手都市銀行のみずほ銀行(年0.001%)、三菱東京UFJ銀行(年0.001%)、三井住友銀行(年0.001%)と同様に年0.001%です。

愛媛銀行は、「愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店」で知られています。四国八十八カ所支店の定期預金の金利の高さが有名なのですが、愛媛銀行の普通預金については、2016年2月の日本銀行によるマイナス金利の施行以降とても低くなっています。

銀行名普通預金の金利
愛媛銀行0.001%
みずほ銀行0.001%
三菱東京UFJ銀行0.001%
三井住友銀行0.001%

(2017年5月11日現在)

愛媛銀行の普通預金で可能なこと

愛媛銀行の普通預金は、個人と法人が利用できます。預け入れの期間に定めはなく、預け入れの金額は1円以上で預け入れの単位も1円以上です。そして預け入れの方法については、随時の預け入れができます。払い出しの方法についても、随時の引き出しが可能です。なおキャッシュカードが発行されるので、ひめぎん(愛媛銀行)のATMやCDをはじめとした全国の提携ATMやCDを利用しての預け入れや引き出しが行えます。ただキャッシュカードによる引き出しには、手数料のかかる場合があります。

また愛媛銀行の普通預金は、振り込み、振替えや自動振替サービス、そして公共料金やクレジットなどの自動支払いサービスにも出金口座として利用できます。もちろん、お給料や年金などの自動受取にも対応しています。

愛媛銀行の普通預金に付く利息の計算方法については、毎日の最終残高1,000円以上に対して付利単位が100円です。利息が付くのは、毎年3月と9月の愛媛銀行所定の日である第2土曜日の翌日です。適用される金利は、毎日店頭で表示される利率を用います。

普通預金の利息にかかる税金については、個人の場合は源泉分離課税の20.315%が徴収されます。これは国税が15.315%(復興特別所得税込み)で地方税が5%の合算です。法人の場合は法人課税扱いとなります。また、個人の場合はマル優制度を利用することもできます。

愛媛銀行の普通預金は預金保険制度の対象であり、元本として1,000万円までとその利息についてのみが保護されます。もし全額の保護を望む場合には、愛媛銀行の決済用普通預金が利用できます。これは無利息ですが、預金者がいつでも払い戻すことができる要求払いの預金であり、引き落としなどの決済サービスにも使えます。ちなみに決済用普通預金を普通預金に変更することも可能です。

他にも、普通預金と貯蓄預金との間で資金を移動させるスウィングサービスを利用することもできます。また総合口座を開設することでも、普通預金は利用できます。その場合も給与振込や、公共料金などの自動支払いや、各種ローンなどの自動振替などの機能が使えるようになります。

愛媛銀行の普通預金についての苦情受け付けの窓口は、愛媛銀行の「お客様相談所」です。電話番号は089-933-111です。受付は平日の月曜日から金曜日で、時間は9時から17時となっています。

愛媛銀行の普通預金を使う意味

愛媛銀行の普通預金は、金利も世間一般の普通銀行と同じく年0.001%となっており、とても低いです。またごくありふれた内容の普通預金であり、とくに注目すべき点はありません。ですので愛媛県に在住で、日々の生活での決済で必要な場合を除いて、愛媛銀行で口座開設をして進んで普通預金を利用する必要はないと思われます。日々の生活での決済とは、給与や年金などの自動受取り、そして公共料金やクレジットカードなどの自働支払いのことです。

愛媛銀行が一地方銀行でありながら、これほどの知名度を誇っているのは、「愛媛銀行インターネット専用 四国八十八カ所支店」があるからです。こちらは日本国内に在住で18歳以上の個人であれば誰でも口座開設をして普通預金を利用することができます。そうすることによって、四国八十八カ所支店のさまざまな高金利の定期預金に預け入れができるようにもなります。ですので日々の決済に使う必要がなければ、こちらの「四国八十八カ所支店」の口座開設をおすすめしたいです。

四国八十八カ所支店の定期預金とは、具体的には「四国八十八カ所支店 定期預金」「マイルプラス定期預金」「100万円限定だんだん定期預金」などです。これらの定期預金はどれもみな高金利なので、利用する価値は大いにあります。ただし、四国八十八カ所支店に関しても、普通預金の金利は年0.001%であり、一般の愛媛銀行の本支店と同じく最低レベルの低い金利となっています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.