愛媛銀行のインターネット支店

愛媛銀行のインターネット支店は、「四国八十八カ所支店」です。

インターネット支店ならではの高金利

愛媛銀行のインターネット支店「四国八十八カ所支店」は、2008年に四国初のインターネット支店として開設されました。このユニークな支店名は、四国の有名な「お遍路」が88カ所のお寺(札所)を巡ることに由来しています。全国を営業エリアとすることのできるインターネット支店にこの名をつけることにより、1200年の歴史をもつ四国の遍路道文化を全国へアピールしたいという狙いがあるようです。また、この一度聞いたら忘れられないインパクトのある名前は、ネット支店を通し、愛媛銀行自体の認知度を高めていくのにも有効であると言えます。

四国八十八カ所支店は、インターネット支店ならではの高い金利が魅力であり、近年注目を集めるようになってきました。例えば「四国八十八カ所支店定期預金」は、預入れ期間に応じて0.32%〜0.35%の金利が、預入れ金額に応じてマイルがもらえる「マイルプラス定期預金」も0.32%の金利が設定されているという、この低金利時代においては極めてお得な定期預金になっています。さらに「100万円限定だんだん定期預金」に至っては0.4%という高金利が設定されています。

手数料も割安になっており、愛媛銀行のATMおよびローソンATMにおいては、出金手数料が平日・土曜祝祭日に関わらず終日無料で利用することができます。振込みも、愛媛銀行および四国八十八カ所支店宛てであれば金額に関わらず手数料無料で利用することができます。

また、同じ四国内の第二地方銀行(徳島銀行・香川銀行・高知銀行)と「4 YOU NET(フォーユーネット)」という提携サービスを提供しており、この4行の間では他行利用手数料が無料となっています。

四国八十八カ所支店のデメリットとしては、愛媛銀行の支店の一つであるにも関わらず、本支店窓口での入出金等の取扱いはできないという点と、公共料金およびクレジット代金等の自動引き落としには対応していないという点が挙げられます。しかしながら、高金利と手数料のお得さと比較すれば、あまり大きなデメリットとは言えないでしょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.