新生銀行のメリット

新生銀行のメリットは、提携ATM手数料が24時間365日無料で利用できる点です。

預金商品とローン商品の取扱いも豊富

新生銀行のメリットは、コンビニATMなどの提携ATMの手数料が24時間365日無料で利用できるところです。新生銀行は、数は少ないのですが実店舗を持つ銀行です。そして、セブン銀行ATMイーネット、ローソンATMなどのコンビニATMの他に、ゆうちょ銀行、全都市銀行、信託銀行、JR東日本の駅構内などの提携ATMが利用できるので、ネットバンクに引けをとらない利便性があります。

他の銀行への振込が誰でも月1回は無料で行えるのが、新生銀行のメリットです。新生銀行では、取引条件によって様々なサービスや特典が提供される「新生ステップアッププログラム」を実施しています。その中のランクの一つである「新生スタンダード」は新生銀行の口座を持っているだけで適用されるサービスで、月1回、他行宛振込手数料が無料になります。

さらに新生ステップアッププログラムのランクが上がれば、他行宛振込手数料の無料回数が増えたり、円定期預金、外貨定期預金の金利が上がります。このように顧客へのサービスが充実している点が、新生銀行のメリットといえます。

また、新生銀行はTポイントが貯まるサービスも実施しています。新生銀行では以下の取引によってTポイントが貯まります。ネットやアプリからの口座開設、他行から10万円以上の振込入金、イーネットATMでの入出金、公共料金などの自動引き落としなどです。さらに、円普通預金や2週間満期預金の残高額により、Tポイントが当たる抽選権が増えていきます。

そのほかの新生銀行のメリットとしては、預金商品はもちろん、各種ローンの取扱商品が豊富なところです。たとえば預金に関して言えば、高金利かつ短期満期商品のパイオニアともいえる2週間定期預金(2週間満期預金)が有名です。短い満期と高金利が特徴のこの定期預金が登場するまで、それらのニーズを満たせなかった人たちから大きな支持を得ました。もちろん、今でも新生銀行の主力商品として人気です。

新生銀行のメリット

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.