楽天visaデビットカード

楽天visaデビットカードは、旧イーバンク銀行のVISAデビットカードが前身です。

楽天スーパーポイントがもらえる

楽天visaデビットカードは旧イーバンク銀行(現・楽天銀行)が、2007年6月より発行したVISAデビットカードが前身です。2010年5月にイーバンク銀行から楽天銀行へ商号変更された際に、楽天銀行デビットカードと商品名が改名されました。

楽天visaデビットカードはカード発行の審査は行われません。満16歳以上の楽天銀行の口座保持者であれば、基本的に誰でも発行されます。visaの世界中の加盟店でクレジットカードと同じように利用できます。デビットカードの特徴でもある、口座残高以上の引き落としはできないので、クレジットカードではつい使い過ぎてしまうという方には、安心して使える便利なカードです。

現在、発行されている楽天銀行VISAデビットカードは年会費が1000円です。さらに、楽天銀行VISAデビットカードゴールドは年会費3000円です。ゴールドカードには国内・海外の利用共にショッピング保険が付属しています。さらにvisaのサービスですが、海外利用サポートで24時間日本語サービスも付帯されています。

キャッシュバック特典はありませんが、楽天スーパーポイントが付与されます。楽天visaデビットカードは1000円で2ポイント付与されます。デビットカードゴールドは1000円で5ポイントの付与です。楽天スーパーポイントは、各楽天グループで利用が可能です。ほかに、楽天銀行の振込み手数料にも使えます。楽天市場でよく買い物する方なら、さらにおトクで買い物毎に楽天スーパーポイントとデビットカードのポイントがダブルで貯まります。

カードの申し込みはパソコンやスマートフォン、携帯電話からできます。楽天銀行のキャッシュカードとVisaデビットカードの一体型です。国際キャッシュカードとしても利用でき、口座から現地通貨の引出しも可能です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.