インデックスファンドのメリット

インデックスファンドのメリットの第一は、手数料の安さです。

インデックスファンドは手数料が安く、安全性が高い

インデックスファンドのメリットを説明します。インデックスファンドにどのようなメリットがあり、どのような点で優れているのかを知らなければ、いくらインデックスファンドが人気であると言っても、実際に購入するには半信半疑です。

インデックスファンドのメリットの一つは、手数料が少ないということです。インデックスファンドは、日経平均株価などのインデックスとほぼ同じ株銘柄構成をしています。そのため、資金を預かったファンドマネージャーがいちいち、優良な銘柄を選んだり、値動きを観察したりといった作業を行う必要がありません。ファンドマネージャーの仕事はインデックスに合わせた銘柄を半ば自動的に購入するだけですので、ファンドマネージャーに支払う手数料が安く済むのです。

手数料の安さに並んで、安全性が高いことも重要なインデックスファンドのメリットです。投資信託は必然的に元本割れのリスクを抱えた金融商品ですが、より安全に行えるに越したことはありません。インデックスファンドはインデックスと連動した緩やかな値動きをするため、個別の銘柄を購入して運用するより、変動リスクがずっと少ないのです。そのため、よほどのことが無い限りインデックスファンドで大損することはありません。また国の景気が上向きであり、市場動向と同調するインデックスが値上がりするのであれば、インデックスファンドはほぼ確実に利益の出る金融商品となります。

インデックスと連動した値動きをするということは、予測が立てやすいということでもあります。一つの企業の株式は、会社の売上に影響されて大きく値動きします。企業の売り上げは、競合する他の企業との兼ね合いもあって予測しづらいです。また、不祥事や事故といった予測不可能な要因で、売上が好調であった企業の株価が大きく下落することもありえます。そのため一つの企業の株価の値動きを予測するのはとても難しいです。

対してインデックスは、国全体の景気によって値動きするので、予測が簡単です。好景気と不景気はそう簡単に入れ替わりません。そのためインデックスに連動したインデックスファンドは、先の予測が立てやすく、より計画的で効率的な運用が可能となるのです。こうした点も大きなインデックスファンドのメリットでしょう。

これらのインデックスファンドのメリットをよく理解して、インデックスファンドを最大限活用してください。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.