インデックスファンドとアクティブファンドの比較

インデックスファンドとアクティブファンドを比較すると、インデックスファンドは低リスク低リターンで、アクティブファンドは高リスク高リターンです。

インデックスファンドの方が優れた金融商品

インデックスファンドとアクティブファンドを比較します。投資信託には、大きく分けて、インデックスファンドとアクティブファンドの二種類があり、双方異なった特徴を持っています。それぞれの優れている点と劣っている点を比較して理解し、より自分の資産運用に適した方を選ぶようにしましょう。

大まかにインデックスファンドとアクティブファンドを比較すると、インデックスファンドは低リスク低リターンで、アクティブファンドは高リスク高リターンであると言えます。インデックスと連動した緩やかな値動きをするインデックスファンドは、安定している代わりに大きな儲けを出すことは少ないです。ファンドマネージャーが独自の判断で株を売買するアクティブファンドは、下手をすれば大損する危険もありますが、上手くいけば大きな儲けを産む可能性があります。

実績についてインデックスファンドとアクティブファンドを比較してみると、インデックスファンドの方が優れていると言えます。様々な証券会社の売上及び利益のデータを見ると、インデックスファンドの方がより良い成績を出しています。つまり、アクティブファンドは高いリスクに見合ったリターンを出していないと言えます。

これは、インデックスファンドとアクティブファンドの料金の違いに原因があります。インデックスファンドとアクティブファンドを比較すると、アクティブファンドの方がファンドマネージャーの仕事量が多く、従ってより高い報酬を支払わねばならないのです。そのため、インデックスファンドとアクティブファンドの損益の平均がほぼ同じである場合、料金の分、インデックスファンドの方がお得となるわけです。また、非常に複雑高度化した現在の株式市場では、優れたファンドマネージャーといえども大きな利益を出すのは難しいということも、影響しています。

インデックスファンドとアクティブファンドを比較した結果から言うと、インデックスファンドの方が総合して優れた金融商品だと思います。特に投資信託ビギナーの方には、インデックスファンドの方が手堅くておすすめできます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.