東京スター銀行のスターワン円普通預金

東京スター銀行の普通預金は、スターワン円普通預金と言います。給与や年金などの自動受取りや、公共料金やクレジットカードなどの振替にも利用できる利便性の高い預金です。またスターワン口座のキャッシュカードを持っているのなら、月に8回までかかったATM手数料がキャッシュバックされます。

スターワン円普通預金はお財布のような日常口座

東京スター銀行の普通預金は、「スターワン円普通預金」と言います。利用できるのはスターワン口座を開設していて日本国内に居住をしている個人です。給与や年金の自動受取り、そして各種料金などの口座振替にも対応しています。

スターワン円普通預金は、預け入れの期間に定めはありません。預け入れの方法は随時預け入れで、払い戻しの方法は随時払い戻しです。東京スター銀行の店舗や提携コンビニに設置されているATMを利用すれば、いつでも引き出しと預け入れが可能です。そして、最低預け入れ金額は1円で、預け入れ金額の単位も1円です。

東京スター銀行のスターワン円普通預金に適用される金利は、毎日の店頭表示利率です。詳しくは、東京スター銀行のホームページの「TOP(個人のお客さま)>金利・為替相場・投資信託 基準価額一覧>円預金金利>スターワン円普通預金」でも確認ができます。2017年4月7日現在の金利は、年0.001%となっています。

そして利息の計算方法は、毎日の最終残高について付利単位を1円として、1年を365日とする日割り計算で求めます。利払いの方法については、毎年2月と8月の東京スター銀行所定の日に支払いが行われます。利息にかかる税金については、20.315%の源泉分離課税です。内訳は国税が15.315%で地方税が5%です。0.315%は復興特別所得税となります。ちなみに、スターワン円普通預金はマル優の取り扱いはありません。

東京スター銀行のスターワン円普通預金は、預金保険制度の対象です。ただ一預金者一金融機関あたり1,000万円までの元本とその利息までが保護されることになります。また、スターワン円普通預金は預金証書と現金通帳は発行されません。ですので取引の内容は、スターワン口座取引明細書で確認をすることになります。

その他の事柄として、東京スター銀行のスターワン口座のキャッシュカードを持っているのなら、東京スター銀行の時間外ATM手数料や、ゆうちょ銀行・セブン銀行などの国内の提携金融機関ATMの手数料が合計で8回/月までキャッシュバックされます(振込手数料はのぞく)。具体的には、翌月の第一銀行営業日に引き落とされた手数料と同じ金額がスターワン円普通預金に入金されます。ただしキャッシュバックされる金額には預金残高にもとづいた上限があります。またキャッシュバックの前に口座を解約した場合には、キャッシュバックはなされません。

もし東京スター銀行のスターワン円普通預金について不明な点などがあれば、電話で問い合わせることができます。フリーダイヤル(無料)0120-82-1189で、平日は9時から21時、土日祝は9時から17時です。固定電話の他、携帯電話やPHSからも通話することができます。

最後となりますが、東京スター銀行が契約をしている指定紛争解決機関は、一般社団法人全国銀行協会です。もし東京スター銀行との間にトラブルなどが発生した場合には、「全国銀行協会相談室」に相談することができます。電話番号は、0570-017109もしくは03-5252-3772です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.