きらやか銀行の本業支援

きらやか銀行の本業支援とは、取引先企業へ向けて最適な提案を行うことです。

情報提供やビジネスマッチングまでも

きらやか銀行は本業支援をモットーにしている銀行です。

きらやか銀行の本業支援とは、取引先企業へ向けて、最適な提案を行うことです。地域の皆さまと「共に活きる」という経営方針の元、取引先企業の経営課題を解決し、顧客にとって、地域にとっての建設的なビジネスプランを提供しています。

具体的に推進されているきらやか銀行の「本業支援」とは、きらやか銀行の顧客で商売をされている方や中小企業などが対象になります。まず、顧客の話を徹底的に聞くことからはじまります。そこで形になりつつある夢や課題を共に考え、解決を目指します。山形、宮城両県の広大なマーケットの中から豊富な情報を共有し、人と産業と情報をつないでいきます。

きらやか銀行の本業支援によるこうした取り組みは、営業推進の発展形ともいえそうです。融資のための取引が通常の顧客との関わり方ですが、きらやか銀行の本業支援は、お金にかかわることだけではありません。情報の提供をしたり、同業他社やあえて異業種とのビジネスマッチングを行うこともあります。

顧客のニーズから、経営課題を一緒に考え、解決することを目指しています。さらに、この本業支援を通じて、きらやか銀行のファンを増やすのが大きな目的となっています。その結果、きらやか銀行と地元企業が大きな信頼の中で取引へ向かうことが理想とされています。きらやか銀行が本業支援を行うことは、全体の取引を厚くしていくことが目的です。

きらやか銀行が本業支援が形となって現れたのが、山形応援をコンセプトに、人、環境、文化、スポーツ等、色々な観点から企画された預金や融資等の各種商品です。山形や宮城をもっと輝かせたいを合言葉に地元「モンテディオ山形応援定期預金」や「じもと感謝祭」、「じもと・じまんキャンペーン」といった商品が開発されています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.