銀行のATMについて

銀行のATMを利用して、入金や出金や振込などの取引が行えます。

ユニークな独自サービスのATMも存在

銀行のATMは、銀行の各店舗に併設されていたり、コンビニATMやショッピングセンター内などに設置されています。これらのATMコーナーでは通帳やキャッシュカードを利用して、入金や出金や振込(現金振込)などの取引が行えます。

ネット銀行の数が増え、全国にあるゆうちょ銀行ATMやコンビニATMが提携ATMとして利用されています。なかには振込手数料やATM利用手数料が無料の銀行もあります。そしてコンビニATMでは、土日祝日でも変わらず稼働しているものもあります。もし営業している利用可能日を知りたい時には、各金融機関のサイトにATMサービスのページがあるので調べられます。

銀行のATMの中には、ユニークなサービスを実施しているものもあります。たとえば、三重県の地方銀行である第三銀行のおかげ横丁出張所ATMでは、「おみくじ機能」が付いているATMがあります。伊勢神宮の隣のおかげ横丁ならではの面白いサービスです。また、広島銀行ではATM宝くじサービスが実施されています。宝くじの種類は、ロト6、ロト7、ミニロト、ナンバーズ3、ナンバーズ4が購入できます。高額当選もかなり出ているため、宝くじファン注目のATMです。

また、地方銀行でありながら全国的に有名な大垣共立銀行のATMサービスもユニークです。全国初のドライブスルーATMは、雨天時に車から降りること無く銀行取引ができると好評です。また、ATM画面にスポンサー企業のCMを放映して、その広告収入から顧客には時間外利用手数料を半額にするなどといった利益の還元をしています。

今はキャッシュカードを使ったATMの利用が主流ですが、この先は静脈認証や網膜認証など、さらに技術が進むと予想されます。時代とともに進化していく銀行のATMは、この先もっと便利に多彩な機能を搭載していきそうです。

銀行のATM

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.