もみじ銀行の定期預金

もみじ銀行の定期預金は種類が豊富で、ユニークなキャンペーンを実施しています。

個性的なキャンペーンを展開

もみじ銀行では、種類豊富な定期預金を取り扱っており、シーズンごとにユニークなキャンペーンを実施しています。

基本となる円定期預金は「スーパー定期」と「スーパー定期300」です。預入期間は1か月から5年までで、1円からの預け入れが可能です。総合口座にセットすれば、自動融資が可能となりますので、支払いが重なり普通預金が残高不足になった時も安心です。外貨預金は、米ドル、ユーロ、豪ドルの3種の外貨を取り扱っている「自動継続外貨定期預金」があります。為替手数料が発生しますが、運用によっては円定期預金より有利な実質利回りが期待できます。

期間限定のキャンペーン「YMFG感謝祭」では、上記の外貨預金と円定期預金に特別金利が適用されます。外貨定期預金は米ドル1ヶ月もので、年利7.0%、豪ドルは1ヶ月ものでなんと年利10%が適用されます。また円貨定期預金では、3ヶ月もの、6ヶ月ものについて店頭金利に0.1%の金利が上乗せされ、広島牛やカキフライなどのご当地の豪華景品が当たる抽選券が付与されます。

さらに広島ならではのキャンペーンとして「カープV預金」があります。地元のプロ野球チームである広島東洋カープが、2014年度のセントラル・リーグで3位以内にランクインした場合、その順位に応じて優勝なら0.3% 、2位なら0.2%、3位なら0.1%を上乗せした「特約利率」が適用されるのです。カープファンであればモチベーションが上がること間違いなしの定期預金だと言えます。

もみじ銀行では、高齢期を迎えた団塊の世代向けの商品も数多く取り扱っています。「退職記念特別金利定期預金」は、もみじ銀行を年金受取口座に指定することにより、3ヶ月もの間、年2.0%の特別金利が適用されるシニア向け定期預金で、退職金の運用などに有効です。また「もみじゴールド定期預金」は、もみじ銀行で年金を受け取りをしている人向けの定期預金であり、預入金額に応じて優遇金利が適用されるという特徴があります。預入金額が1,000万円以上である場合は、離れて暮らす家族の日々の安否が確認できるシステム機器「カデモ見守りシステム」が進呈される「ゴールド定期預金 安心伝心」の利用が可能となります。

このようにもみじ銀行では、様々な顧客層に対応した定期預金や、他行にはない個性的な定期預金のキャンペーンを展開しています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.