オリックス銀行のATM

オリックス銀行は、自社ATMを持たない珍しい銀行です。

ATMが使えない分、高金利を実現

オリックス銀行はATMのない珍しい銀行です。オリックス銀行は2011年(平成23年)にオリックス信託銀行から社名変更された、実店舗のないネット専業銀行になります。ネットバンクというと、預金の入出金は全国にあるコンビニATMやゆうちょ銀行ATMなどの提携ATMを利用する所がほとんどです。けれども、オリックス銀行は通常のネット銀行とは異なり、通帳もキャッシュカードの発行もしておらず、ATMを介した現金の取引はできません

オリックス銀行への入金は、他行からの振込のみの対応になります。ですので、他行振込手数料が無料住信SBIネット銀行ソニー銀行新生銀行を上手に利用したいです。

またオリックス銀行から出金する場合でも、オリックス銀行にはATMがないので、オリックス銀行のインターネットサイトから他行への振込という形で手続きすることになります。この場合は、オリックス銀行から他行宛の振込手数料が月2回までは無料です。3回目以降は1回に付き432円が必要です。しかし、楽天銀行宛の振込は対象外で1回につき432円が掛かります。

オリックス銀行はネットバンクの中でも徹底してコストカットをして、その分高金利な預金の提供を行っています。オリックス銀行はATMが使えないので色々不便な銀行だと思われがちですが、貯蓄性を重視する人にはピッタリな銀行です。また、ATMから安直に預金を引き出してしまう心配もありません。

オリックス銀行でATMを使った取引ができないのは、預金関連のみです。CM等でよく目にするオリックスカードローンは、専用カードが発行されます。また、カードローンを使用した借入や返済などは、手数料無料で提携ATMを利用できます。

オリックス銀行のATM

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.