信用組合のネットワークサービス

信用組合は、業界全体で利用できるネットワークサービスも提供しています。

全国信用組合中央協会の提供するサービス

信用組合は、地域密着型金融機関として個々の地元に根ざしたサービスを提供していますが、全国の信用組合を取りまとめる中央機関を設立することにより、信用組合業界全体で利用できるスムーズなネットワークサービスを提供しています。

全国の信用組合の意思を代表する中央機関として設立された「全国信用組合中央協会」は、信用組合業界に関する調査統計資料の作成やPR活動としての機関誌の発行、他の金融機関との情報交換等を行うことにより、信用組合全体の利益を図っています。

その全国信用組合中央協会が提供している便利なネットワークサービスが「しんくみネット」です。「しんくみネット」は、従来の地域ネットワークにITネットワークを加えた組合員のためのネットワークサービスであり、サイトに会員登録することにより、組合員同士の取引情報を閲覧したり、全国の信用組合とインターネットを通じた取引を行ったりすることができます。

全国信用組合中央協会が提供しているもう一つの便利なネットワークサービスが「しんくみお得ねっと」です。「しんくみお得ねっと」は、全国の信用組合が提携し、ATMやキャッシュディスペンサーの利用手数料を無料化するサービスです。「しんくみお得ねっとステッカー」のあるATMまたはキャッシュディスペンサーで利用することができます。サービス提供時間内(平日:8:45〜18:00、休日:9:00〜14:00)であれば、提携している信用組合のキャッシュカードでの現金引き出しを手数料無料で行うことができるため、急な出費や旅行や出張で遠隔地にいる場合の出金等もスムーズに対応することができます。

このように信用組合は、個々の組合は地域密着型の小規模な金融機関であるものの、業界内で協力し合うことにより、全国各地に存在するという強みを活かした、利便性の高いネットワークサービスを提供しています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.