ソニー銀行のATM

ソニー銀行のATMは、全国にあるコンビニや都市銀行などの提携ATMを利用できます。

セキュリティ対策が強化されているATM

ソニー銀行はネット銀行なので自社のATMはありませんが、セブン銀行ATMイオン銀行ATMイーネット、ローソンATM、ゆうちょ銀行ATM都市銀行のATMが提携ATMとして利用できます。

なかでもソニー銀行のATMとして、セブン銀行ATMとイオン銀行ATMは、残高照会や入出金、カードローンの借入・返済の利用が何度でも手数料無料で行えます。イーネットやローソンATM、三井住友銀行三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行ATMでは、残高照会や入金、カードローンの返済は何度でも手数料無料で利用できます。また、出金とカードローンの借入は月4回まで無料になり、それ以降は1回に付き108円必要です。

ソニー銀行のATMとして、三井住友銀行ATMのみ、キャッシュカードを使っての振込ができます。この場合は、三井住友銀行所定の振込手数料が必要です。また三井住友銀行のATMでは、入金は何度でも無料で、その他のATM利用手数料は月4回までは無料です(月4回とは、出金、カードローンの借入、振込を合わせた利用回数です)。さらに三井住友銀行ATMとセブン銀行ATMでは、暗証番号の変更も可能です。

ソニー銀行のATMの利用は、キャッシュカードで行います。昨今の金融犯罪に対応して、ソニー銀行ではより安全に利用できるようにセキュリティ対策を強化しています。インターネット上のソニー銀行のサイトから、「ATMでの振込をしない」、「キャッシュカードは普段使わない」といった設定ができます。

さらに、キャッシュカードの引出し限度額の設定を行うことで、カードを紛失した場合に他人によって全額を引き出されてしまうなどの犯罪にも対応できます。また、ATMから出金する額をあらかじめ決めておくことで、出金限度額以上の浪費を防止するといった使い方もできます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.