北陸銀行のネットバンキング

北陸銀行のネットバンキングは、個人向けと法人向けの2つがあります。

複数のセキュリティツールの組み合わせ

北陸銀行のネットバンキングは個人向けと法人向けのタイプがあります。

北陸銀行のネットバンキングの個人向けは、「ほくぎんダイレクトA」と言います。パソコン、携帯電話、スマートフォンで利用できます。残高照会、振込・振替、定期預金の入金等の取引ができます。

パソコンで利用する北陸銀行のネットバンキングは、専用ソフトのインストールなど面倒な作業も必要無く、24時間365日利用できます。セキュリティにも配慮して、機密性の高い最新の128bitSSL暗号化方式を採用しています。モバイルバンキングは、暗号化データでの送受信です。利用する携帯電話の登録もできます。ほかにワンタイムパスワード、ソフトウェアキーボード機能など、複数のセキュリティツールを組み合わせることで安全対策を実施しています。

北陸銀行のネットバンキングの個人向け「ほくぎんダイレクトA」の利用は、北陸銀行の普通預金口座をお持ちの個人の方が対象です。申込は窓口からはもちろん、サイトでもできます。最近は銀行のサイトにスマートフォンからのアクセス数が増えたこともあり、スマートフォン専用のサイトも用意しています。とくにアクセスが多い、店舗・ATM検索、金利、投資信託基準価格、各種問い合わせ先などの情報が一目でわかる専用ページです。特別な操作も必要無く、スマートフォンからサイトにアクセスすると、自動的に専用ページが表示されます。そのため、目的のページまでスムーズにたどり着けます。

北陸銀行のネットバンキングには、法人・個人事業主向けもあります。「ほっと君Web Jr.」と「ビジネスIB」の2種類です。どちらも振込・振替、残高照会、総合振込、給与振込、口座振替などのビジネス上の取引をネット経由で利用できます。ほっと君Web Jr.は振込振替先の登録が100件です。ビジネスIBの方は15000件になります。社員や取引先の規模に合わせて使い分けができます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.