北陸銀行の提携

北陸銀行の提携先で一番有名なのは、北海道銀行です。

地銀2位の規模

北陸銀行は提携をさまざまな企業とすすめています。

北陸銀行の提携で一番有名なのは、北海道銀行とのほくほくフィナンシャルグループの設立でしょう。この提携がきっかけとなり、北陸銀行が全国でも有数の地方銀行となります。ほくほくフィナンシャルグループの設立でグループ全体として横浜銀行に次ぐ地銀2位の規模になったほどでした。

同じ銀行同士でも提携が進んでいます。北海道銀行と大垣共立銀行では双方のキャッシュカードでATMの利用ができます。入出金、振込、残高照会の時間内手数料が無料で利用できます。時間外手数料は108円と格安です。預入、残高照会は、時間外でも手数料が無料です。振込の場合は振込手数料が別途必要です。

ほかに、横浜銀行、福邦銀行、にいかわ信用金庫、のと共栄信用金庫、高山信用金庫、富山県信用組合のATMで平日時間内に手数料無料で出金ができます。

コンビニATMとの提携ももちろんあります。サークルKやサンクスで設置しているバンクタイムは北陸三県では入出金ができます。それ以外のエリアでは出金ができます。全国のイーネットやローソンATMでは入出金や振込ができます。全国のセブン銀行ATMでは入出金が可能です。それぞれのATMでほくぎんポイント倶楽部500ポイント以上の場合、月5回まで手数料無料で利用できます。

また、企業の顧客が多い北陸銀行らしく、他業種との提携も行われています。たとえばちょっと変わった企業では、グルメサイト運営のぐるなびとの連携協定です。これは北陸銀行の顧客である食品メーカーへの支援につながっていきます。取り扱っている食材を使ったレシピをぐるなび加盟店のシェフに考案してもらい、食材の販路を広げる一助として活用しています。北陸銀行とぐるなびでフェアなども開催し、食品企業や生産者に飲食店のマッチングの場を提供しています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.