十六銀行のインターネットバンキング

十六銀行のインターネットバンキングは、個人向けと法人向けがあります。

法人用のコンテンツも充実

十六銀行のインターネットバンキングは個人向けと法人向けが用意されています。

十六銀行の個人向けのインターネットバンキングは、「J−ダイレクト」と言います。インターネットバンキングとモバイルバンキングが利用できます。人気のスマートフォンサイトも開設されています。利用は、事前の申込が必要です。 インターネットバンキング、モバイルバンキングの両方を利用したい場合でも1回の申込みで大丈夫です。

十六銀行のインターネットバンキング「J−ダイレクト」のサービス内容は、残高照会、入出金明細照会、振込・振替ができます。さらに税金・各種料金払込(Pay−easy)、公共料金自動振替申込は(インターネットバンキングのみ)NHK・中部電力・NTT東日本・NTT西日本、ガス及び水道料金の口座振替の申込みができます。インターネットバンキングのみの利用になりますが投資信託も行えます。

十六銀行の法人向けのインターネットバンキングが、「じゅうろく法人インターネットバンキングサービス」です。残高照会、入出金明細照会、振替・振込、税金・各種料金払込(Pay−easy)に加え、総合振込・給与振込など法人利用だからこそ必要なサービスがそろっています。

十六銀行の法人向けのインターネットバンキングでは、本人認証時に、固定パスワードに加え、60秒ごとにパスワードが変わるワンタイムパスワードを利用します。顧客は無償で配布されるパスワード生成機を使います

十六銀行の「じゅうろく外為WEBサービス」も法人用のコンテンツです。オフィスのパソコンから外国送金、輸入信用状開設・条件変更の依頼ができます。また、「十六でんさいサービス」も行えます。手形の発行や振込の準備にかかる時間やコストを削減できます。

十六銀行の「じゅうろくビジネスクラブJ-ソリューションスクエア」は、会員制の経営総合支援サービスです。経営、地域振興、海外ビジネス、資金、事務合理化などテーマ別のサポート情報が閲覧できます。海外ビジネスを始めたい、情報やノウハウを知りたい法人専用の「じゅうろく海外サポート・ネットワークサービス」もあります。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.