第二地方銀行の商品とサービス

第二地方銀行の金融商品やサービスは、都市銀行や地方銀行と基本的に同じです。

地元の中小企業への資金調達

第二地方銀行では、金融商品やサービスは、都市銀行や地方銀行が扱っているものと基本的に変わりがありませんが、重点を置いている分野とあまり得意としない分野があるようです。

第二地方銀行が最も重点をおいている分野の一つが、地元の中小企業への資金調達です。全国の第二地方銀行から構成される中央組織「第二地方銀行協会」も「地方経済の発展に貢献すること」こそが地域金融機関である第二地方銀行の役割であるとし「中小企業の育成、成長等につながる金融サービスの提供」を第一の課題として掲げ、それに基づいた活動を展開しています。

そのため第二地方銀行は、それそれの地元の中小企業やベンチャー企業に対して積極的に融資を行ったり、医療や介護、農業、再生エネルギー等、今後の需要が見込まれる成長分野への支援を拡充する等、地元地域への円滑な資金供給に取り組んでいます。さらに取引先企業の経営改善計画の策定や事業再生、事業継承等のサービスにも取り組むなど、多角的に地域経済の活性化に貢献しています。

個人向け商品では、預金や資産運用関連の商品よりも、ローン商品に重点をおいている傾向が見られます。比較的規模の大きな第二地方銀行では、外貨預金投資信託等の商品も種類豊富に取り扱っていますが、一般的な第二地方銀行では取り扱っている外貨の種類も少なめで、投資信託もさほど充実していません。

一方ローン商品については、住宅ローンはもちろん、リフォームローン、マイカーローン、教育ローン、カードローン等、いずれの第二地方銀行でもバリエーション豊かなローン商品を取り扱っています。中でもフリーローンやカードローンは、専業主婦やアルバイトでも借り入れが可能なものや、所得証明が不要なもの、無担保で利用できるもの等、多様な顧客ニーズに対応しています。

このように、第二地方銀行は、法人・個人両部門において積極的に融資活動に取り組むことによって、地域金融の円滑化に貢献しているのです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.