北國銀行の地域貢献

北國銀行は地域貢献において、地域密着型金融を目指しています。

地域貢献活動の「やってく!CSR!」

北國銀行は地域貢献にも力を入れています。北國銀行は、石川県に本店がある唯一の地方銀行として、地域に根ざす「地域密着型金融」を目指しています。

平成19年からスタートした地域貢献活動「やってく!CSR!」を合言葉に、行員自らが企画運営するスタイルで北國銀行は地域貢献を積極的に行っています。

北國銀行の地域貢献では、地域の子供たちに金融経済を学んでもらうための金融経済教育を、職場体験や、学校へ出向いて授業風にアレンジした講演などで開催しています。また、行政との連携で子育て支援や子供向けコンサート、スポーツ教室も開催しています。とくにスポーツ支援では、高校女子ハンドボールの大会も開催しています。北國銀行の女子ハンドボール部が合同練習を行い、地元校の学生へ指導もしています。

北國銀行の地域貢献における環境への取り組みには、町の清掃活動クリーンプロジェクトを立ち上げ、店舗ごとに活動しています。道路の掃除の他にプランターへの花の植え替えボランティアや、公園や団地の清掃など地道な活動を実施しています。

また、地域の方との交流を目的に、大小様々なお祭りやイベントへ積極的に参加しています。お祭りの設営やサポートなど縁の下の力持ちとなり頼りにされる存在です。これも北國銀行の地域貢献のひとつの形です。

北國銀行の店舗と街の融合で地域活性の一助になっている例もあります。石川県金沢市の武蔵ヶ辻支店は、地域開放型の銀行として全国でも珍しい存在です。こちらは再開発が進む場所にある銀行で、カフェを併設し“銀行カフェ”として、市民や観光客が楽しめる空間に改装されました。1、2階は北國銀行、1階正面にまめや萬久という和風カフェ、3階は入場無料の金沢アートグミギャラリーがあります。

ギャラリーでは、地元の作家や最新の現代アート作品が展示されます。作品展によりますが、多くの場合、入場無料で見学できます。そして隣にある近江町いちば館にも繋がっています。また夜はライトアップが美しい地域のランドマーク的建物になっています。これらも北國銀行の地域貢献です。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.