名古屋銀行とは

名古屋銀行とは、創立60周年を迎えた愛知県名古屋市の第二地方銀行です。

地域ナンバーワンバンク

名古屋銀行とは、愛知県名古屋市に本店のある第二地方銀行です。昭和24年の創業で、平成21年に創立60周年を迎えました。名古屋銀行は愛知県内の金融機関の中では、比較的歴史の浅い後発組といわれる銀行です。しかし、愛知県内の地銀の規模は先発の銀行を抜いてトップクラスです。その理由は、名古屋銀行の徹底した地域密着型金融の営業努力が評価された結果ともいえます。

名古屋銀行の社是である「地域社会の繁栄に奉仕する」という精神が創業以来続き、地域ナンバーワンバンクとして結実しています。支店は愛知が一番多く104店、続いて、岐阜2店、静岡2店、大阪1店、東京1店、海外にも1店あります。

名古屋銀行は、名前の通り名古屋を中心にした地域密着型の銀行です。貯蓄額が多いといわれる名古屋だからこそ優良な顧客にも恵まれ、徹底したリテールバンキングが展開できました。近年はさらにその傾向を強め、法人、個人問わず渉外に力を入れています。名古屋銀行は「フルバンキング渉外」として、法人の借入相談や経営アドバイス、個人の資産運用など今はもちろん、将来に渡って必要とされる情報やアドバイスをコンサルティング的な立場で提供しています。

名古屋銀行は、なごや発ビジネスプランの協賛もしています。これは創業や新事業を計画している中小企業や大学発ベンチャーからビジネスプランを募集し、優秀なビジネスプランを表彰する会です。発表会では金融機関などの提携先とのマッチングの提案や支援を行います。

さらに、十六銀行、百五銀行と共に行う三行ビジネス商談会は、国内で年1回、地元の中堅、中小企業向けの海外進出支援の取り組みも行っています。

名古屋銀行はビジネス面だけでなく、地域社会への貢献も行っています。スポーツ教室や音楽イベントなども積極的に行い、地元の方に喜ばれています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.