福井銀行とは

福井銀行は、福井県に本店がある地方銀行です。「ふくぎん」と呼ばれています。

FITネットでのATM相互無料開放

福井銀行とは、1899年(明治32年)創業の福井県に本店がある地方銀行です。「ふくぎん」という愛称で呼ばれています。名前の通り、福井県を中心にした銀行で、県や市、福井大学などの指定金融機関になっています。福井銀行は福井全域に本支店があり、その他に石川、富山の北陸地方を中心に、滋賀、大阪、京都、名古屋、東京にも支店があります。

福井銀行は北陸および福井を中心とした、地域社会に根差した銀行です。北國銀行、富山第一銀行とFITネットを提携し、ATM相互無料開放を行っています。さらに、福井県内に本店のある銀行、信用金庫、福井県JAバンクと福井ふるさとネットサービスを展開し、引出のみですがATMの手数料が無料です。また福井銀行では、地元独立リーグの福井ミラクルエレファンツやフットボールの応援定期預金の企画などがシーズンになると登場します。

福井銀行が提携しているFITネット関連では、3行に加え、東海及び中部地区の地方銀行である十六銀行、名古屋銀行、百五銀行、長野銀行、第四銀行等と北陸最大級の個別面談スタイルの商談会FITネット商談会も開催しています。

福井銀行では「お客さまアンケート」も実施しています。この声を元に、サービスや商品の改善が行われています。たとえば、使いづらかったATMの操作ボタンの改善を行い、駐車場のスペースを増やしたり、ATMの営業時間の延長などもしています。ほかに、LED照明の利用で地球温暖化対策、省エネ設備の導入で環境問題にも積極的に対応しています。

福井銀行では、リテールバンキングとして個人の顧客向けの商品も様々に展開されています。預金商品はもちろん、将来への備えのための保険関係商品も多くラインナップされています。また、近年ニーズが高まっている資金運用のための投資信託や外貨預金なども用意されています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.