常陽銀行のサービス

常陽銀行のサービスは、常陽ポイントクラブを始めとして、豊富に用意されています。

常陽銀行のサービスは特にローンが充実

常陽銀行のサービスの中で最も重要である預金サービスについてですが、常陽銀行がメインの預金サービスとして売り出しているのが、総合口座です。決済に使える普通預金、金利の高い定期預金、定期預金を担保にした自動借入の三つがセットになった口座です。この総合口座一つで、預金サービスは十分と言えます。茨城県の企業の多くは常陽銀行を給与の振込先としているので、茨城県の企業に勤めている方は常陽銀行に口座を開いておけば、家計の管理が楽になるでしょう。

預金サービスと並んで重要な常陽銀行のサービスが、ローンサービスです。住宅や自家用車などの大きな買い物をする時や、子供の学費には、手持ちの預金だけでは足りない場合があります。そのような時に利用するのがローンサービスです。常陽銀行は住宅ローン、マイカーローン、介護ローン、教育ローンなど各種ローンサービスを揃えています。

また常陽銀行の住宅ローンを利用すると、他の常陽銀行のローンサービスの金利が下がるといった便利なサービスを提供しています。常陽銀行のカードローンには返済金が安く金利が高い「キャッシュピット」と、返済金が高く金利が低い「常陽ベストカードプレミア」の二つがあり、自分の返済プランに合わせた利用ができます。

常陽銀行のサービスでは、投資信託と外貨預金の二つの資産運用が可能です。仕事の収入以外にもお金を増やしたいという人は、積極的に資産運用するべきです。投資信託は、投資ファンドに資金を預けて自分の代わりに運用させるというものです。

投資信託で資産を増やすには、より優秀なファンドを見極めることが重要となります。常陽銀行は販売件数、純資産総額、分配金額、累積リターンといったファンドの成績を表す項目ごとに月々のランキングを発表するという、ファンド選びに便利なサービスを行っています。外貨預金は通貨為替によって儲けを生み出すので、円安が進んでいる状況においては、あまりおすすめはできません。

さらに常陽銀行には、上記した常陽銀行のサービスを利用するとポイントが溜まる、「常陽ポイントクラブ」というポイントサービスを行っています。常陽銀行に口座を開いた時点で「常陽ポイントクラブ」に自動的に加入したことになります。常陽銀行の各種サービスを利用するたびにポイントが加算されていき、ポイント数に応じて様々な割引サービスを受けることができます。

このように常陽銀行には多くのサービスがあります。常陽銀行を利用している方は、是非これらのサービスを活用したいです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.