京都銀行のカード

多機能ICキャッシュカード「京都カードネオ」は、お得なカードです。

おすすめは京都カードネオ

京都銀行のカードは種類によって特典が異なります。

多機能ICキャッシュカード「京都カードネオ」は作っておいて損の無いカードです。クレジット機能がプラスされたカードで、DCとJCBから選べます。

京都カードネオの特典は色々とありますが、なかでも「0円サービス」は魅力です。それは、京都銀行ATMの時間外手数料がずっと0円になる特典です。それに加え、一般カードの通常年会費1350円が初年度は0円になります。2年目以降も携帯電話のクレジット払いに加入すればずっと0円です。

さらに、ゴールドカードならセブン銀行、ゆうちょ銀行ATMの利用手数料が0円です(平日8:45〜18:00以外の時間帯に出金すると時間外手数料が必要です)。

また、DCとJCBカード共にポイントを貯めて現金や商品券などと交換できるポイントプログラムがあるので、光熱費など月々の支払いやスーパーやネットショップでの買い物にカードを利用すればポイントを貯めることができます。ほかに、JCBカードのみのサービスになりますが、チャージのいらない電子マネー「クイックペイ」の申込もできます。

携帯電話を利用されている方や京都銀行をメインバンクとして利用されている方は、申し込んでおきたいカードです。

偽造や盗難などの被害防止のために指静脈の生体認証機能付きのICキャッシュカードも発行しています。カードデザインは京都らしく、祇園祭や東寺、京都の町並みの描いたイラスト版の3タイプです。生体認証と暗証番号の組み合わせでセキュリティ面を強化したカードです。現在お持ちのスタンダードなカードや新規口座開設時に窓口で申込ができます。このICキャッシュカードにクレジット機能を付加したのが京都カードネオで、京銀ATM0円サービスの対象になります。メリットとデメリットを把握してどちらのカードが使い勝手が良いかを吟味しておきたいです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.