青森銀行のインターネットバンキング

青森銀行のインターネットバンキングは、個人用と法人用があります。

メール通知パスワードとワンタイムパスワード

青森銀行のインターネットバンキングは個人用の「つないでネ!ット」、法人用には「AB−web」があります。

つないでネ!ットはインターネット、モバイル、テレホンバンキングが利用できます。振込や振替、定期預金の預入、税金・各種料金払込みサービス(Pay-easyペイジー)が利用できます。インターネットバンキングやモバイルバンキングは24時間利用できます。振込手数料は青森銀行の同一支店宛は無料です。

青森銀行のインターネットバンキングは、セキュリティ対策として「SaAT Netizen」(サート・ネチズン)の無料インストールができ、不正送金やウイルスの脅威からパソコンを守ります。

青森銀行のインターネットバンキングのパスワード対策は、携帯やスマートフォンで利用できるワンタイムパスワードを採用しています。ほかに、振込や登録情報の変更などの取引の際には、事前に登録済みのメールアドレス宛てに毎回違うパスワードが送られます。このメール通知パスワードかワンタイムパスワードのどちらかを利用します。

さらに青森銀行のインターネットバンキングでは、普段とは違うパソコンやネットワーク回線を利用した場合は、不正ログインの対応からあらかじめ設定した秘密の質問が表示され、第三者の不正取引を未然に防ぎます。

青森銀行のインターネットバンキングで法人用のAB−webは、振込や振替、税金・各種料金払込み(Pay-easy)が利用できるANSERサービスと給与・賞与振込、地方税納付などができるデータ伝送サービスがあります。

データ伝送サービスには、あおもりワイドネットサービスという集金の代行サービスも標準装備されています。全国の金融機関と提携している青森銀行では集金先が新たに青森銀行の口座を開設する手間もなく、口座振替で代金が回収できます。

また、青森銀行のインターネットバンキングは法人用では珍しく、振込手数料が同じ青森銀行同一支店宛なら無料で利用できます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.