西日本シティ銀行の定期預金

西日本シティ銀行の定期預金は、多彩な品揃えです。

金利や手数料が優遇される定期預金

西日本シティ銀行の定期預金は、様々な顧客のニーズに応えることのできるよう、多彩な品揃えとなっています。ベーシックな「スーパー定期預金」をはじめ、据置期間(1年)経過後は自由に引き出すことのできる「期日指定定期預金」、1,000万円を超える預金を対象とした「大口定期預金」、半年複利で長く預けるほど高い金利が適用される上に、6ヵ月以降はいつでも何回でも引き出し可能な柔軟な定期預金「スーパーナイス」、定額貯金を基準とした変動金利タイプの「You優プラス定期」、積立金額を途中で見直したり、積立ての途中でも口座を解約せずに必要なお金を一部引き出すことが可能な「積立式定期預金」等、預け入れ期間や金利タイプの異なる様々な定期預金があります。

西日本シティ銀行の定期預金は、住宅ローン利用者向けの特別金利の定期預金「住宅ローン定期預金」や、インターネットバンキング利用者向けの「ダイレクト預金」および「ネットスタイル定期預金」など、利用者別にターゲットを絞った商品が多くあります。

また西日本シティ銀行の定期預金は、シニア向けの商品も充実しており、退職金の預け入れにより金利が優遇される「退職金専用定期預金」、西日本シティ銀行を公的年金の受け取り口座に指定することで金利が優遇される「シルバー定期預金」、相続資産を特別金利で預け入れることができる「相続定期預金」、最大1,500万円まで非課税で教育資金を贈与できる制度に対応した「NCB教育資金贈与専用口座」などを取り扱っています。

西日本シティ銀行の定期預金の中には、資産運用商品とセットになったお得な定期預金もあります。「投信・外貨定期+円定期パック」という商品で、キャンペーン期間中に投資信託と外貨定期預金を合わせて申し込むと円定期預金の金利が優遇されるという内容になっています。外貨預金は米ドル、ユーロ、豪ドルを主軸としており、投資信託は国内外の債券、株式といった各種ファンドを取り扱っています。

このように西日本シティ銀行の定期預金には、ローンやインターネットバンキング、資産運用商品といった他サービスとの併用により金利や各種手数料が優遇される商品が多くあります。西日本シティ銀行で定期預金を始める際には、こうしたセット商品やキャンペーンのタイミングを賢く利用すると良いでしょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.