鳥取銀行のインターネットバンキング

鳥取銀行のインターネットバンキングは、個人用の名称が「砂丘ダイレクトサービス」です。

お得な砂丘ダイレクトサービス

鳥取銀行のインターネットバンキングは、実店舗より高金利な定期預金を用意するなど特長があります。

鳥取銀行のインターネットバンキングは、個人用を「砂丘ダイレクトサービス」といいます。全国どこからでもインターネットで申込ができ、テレホンバンキング、インターネットバンキング、モバイルバンキングが利用できます。2013年からはスマートフォンからの利用もできるようになりました。24時間対応で、残高照会や振込・振替、定期預金口座の開設や預入・明細照会・解約、税金・各種料金払込、お客様情報の変更などが来店することなく取引できます。

鳥取銀行のインターネットバンキングでは、各種手数料も格安に設定されています。窓口やATMでの自行、他行ともに振込は有料ですが、砂丘ダイレクトサービスでは、鳥取銀行の同一支店、本支店宛の振込は全て無料、他行宛でも3万円未満は216円と格安です。

また、鳥取銀行のインターネットバンキングには10万円からはじめられる「ダイレクトスーパー定期」「ダイレクト大口定期」が用意されています。これは砂丘ダイレクトサービス専用の定期預金で、店頭表示金利より10倍金利が高く、テレホンバンキングまたはインターネットバンキングから申し込めます。1年定期、3年定期、5年定期があり、10万円以上1,000万円未満のダイレクトスーパー定期と1,000万円以上のダイレクト大口定期があります。インターネットバンキング専用の定期預金でもこれほどの金利差の商品はあまりないのでこちらを貯蓄用として利用するのも良いかもしれません。

鳥取銀行のインターネットバンキングはセキュリティ対策にも力を入れています。携帯電話を使ったワンタイムパスワードや合言葉の認証、メール通知パスワードなどで不正ログインやなりすましを防止します。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.