中国銀行の定期預金

中国銀行の定期預金は、貯めることを主目的としています。

中国銀行の定期預金はバリエーションが豊か

中国銀行の定期預金は「貯める」ことを目的とした預金商品です。そのため「金利トッピング定期預金」や「きびだんご定期預金」等、他の地方銀行のネット支店が取り扱っているような「ふやす」ことに力を入れた特別金利のネット定期は取り扱っていませんし、大々的な定期預金キャンペーンも行っていません。しかしながら、基本となっている円定期預金「スーパー定期」の預入期間は、最短で1ヶ月、最長で5年までと幅広い設定で、預入単位も最小100円から可能となっているため、マネープランやライフスタイルに合わせた預金を行うことができます。

中国銀行の定期預金の中には、毎月定期的にお金を貯めることのできる積立型の商品もあります。「しあわせ預金」は「家を建てる」、「車を買う」、「海外旅行に行く」といった自分の夢を叶え「しあわせ」になることをサポートするための積立型の定期預金です。普通預金から自動振替による預入を設定することができるため、計画的に預金することができます。また、毎月定額を預金する余裕がなく、その月の家計の状況を見ながら自分のペースで貯めていきたい場合は、窓口やATMから随時入金する方法を選ぶことができます。預入日から1年経てば、預金の一部のみを払戻すことも可能です。

中国銀行の定期預金のうち「目的積立わくわくプラン」も同じ積立型の定期預金ですが、こちらは普通預金からの自動振替による預入が必須となっています。その代わり「一括受取型」と「一定サイクル受取型」の二つの受け取り方法が用意されています。通帳の表紙に積立目的を印字することもできますので「いつまでにいくら、何のために貯めたいか」がより具体的に決まっている場合に便利に利用できる商品です。

この他にも中国銀行では、1000万円以上のまとまった資産を預けるための「大口定期預金」、6か月経過後はいつでも自由に引出すことができるため無理なく継続的にお金を貯めることが可能な「自由形満期定期預金」、金利情勢に合わせた運用がしたい場合には6か月ごとに金利が見直される「変動金利定期預金」、預金をしながら社会貢献ができる「AMDAボランティア定期預金」等の定期預金を扱っています。

このように中国銀行の定期預金は、様々なニーズに応えることが可能なバリエーション豊かな品揃えとなっています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.