福島銀行の定期預金

福島銀行の定期預金「福銀エコ定期『みんなの尾瀬』」は、非常にユニークです。

福島銀行の定期預金はバリエーションが豊富

福島銀行の定期預金商品の中で、最もユニークな商品は「福銀エコ定期『みんなの尾瀬』」です。福島県の代表的な名所の一つである尾瀬の環境保護を推進するための商品で、なんと金利が通常の定期預金より0.005%低く設定されています。

地方銀行の定期預金と言えば、「宝くじ付き定期預金」や「懸賞金付き定期預金」といった特典のついた定期預金や、特別金利のキャンペーンなど、利用者がお得と感じるような商品展開をするのが主流です。ところが、福島銀行の定期預金「福銀エコ定期」は適用金利を下げ、その分、毎年度末の残高の0.01%相当額を福島銀行が尾瀬保護財団に寄付する、というスタイルをとっています。利用者にも負担をかけることにより、福島銀行と地域住民一人一人が力を合わせて地元の環境保護を支援していく、という意識を高める狙いがあるのかもしれません。

もちろん福島銀行の定期預金の中にも、金利優遇のある定期預金はあります。例えば「年金優遇定期『年金1000』」は、年金受給者を対象とする定期預金で、福島銀行の口座を年金受け取り口座に指定することにより、預入期間に応じた優遇金利が適用されます。また「株主優遇定期預金」は、福島銀行の株主限定の定期預金であり、預入期間に応じて適用金利が0.20%〜0.30%優遇されるという株主優待商品です。

この他にも福島銀行の定期預金には、6ヶ月の据置期間後はいつでも払い出しができる「6ヶ月据置定期『ふっくり』」や、一年の据置期間経過後は満期日が自由に設定できて、利息も1年複利で大きくふやせる「新型期日定期定期預金」、6カ月毎に金融情勢に合わせて金利を見直す「変動金利定期預金」、まとまった資金を高利回りで運用する「自由金利型定期預金(大口定期預金)」等、金利タイプの異なる様々な商品があります。

福島銀行の定期預金の中には、投資信託や国債等の資産運用商品と連携させることにより、より効果的な資金運用を目指したものもあります。「資産運用プラン『ピーチパワー尾瀬』」は「福銀エコ定期」と投資信託を組み合わせた商品です。対象となる投資信託を20万円以上同時に申込むことにより「福銀エコ定期」の適用金利が優遇されるという商品です。また「個人向け国債セットプラン『アップルパワー尾瀬』」は「福銀エコ定期」と個人向け国債を組み合わせた商品で、20万円以上の個人向け国債を同時購入することにより定期預金の金利が優遇されます。いずれの福島銀行の定期預金も、年度末残高の0.01%相当額が「尾瀬保護財団」へと寄付されます。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.