福島銀行の貸金庫

福島銀行の貸金庫は個人でも法人でも利用ができますが、貸金庫を借りる店舗において普通預金口座を開設していることが条件です。貸金庫はプライバシーが完全に守られ、預金通帳や証書や印鑑などから、遺言状や宝石などまでを保管することができます。

預金通帳から遺言状までを保管

福島銀行の貸金庫を利用するための条件としては、利用者が貸金庫を契約する店舗で普通預金口座を開設していることです。また貸金庫を利用できるのは個人もしくは法人です。

福島銀行の貸金庫で保管が可能なものは以下の5つとなります。ただし、変質の可能性があるものや危険物は利用できません。1.印鑑や定期預金証書や預金通帳です。2.保険の証券です。3.遺言状などの重要な書類や契約書や公正証書です。4.貴金属や宝石などです。5.コレクションや手紙や賞状などの大切なものです。

福島銀行の貸金庫の利用可能時間は、福島銀行店舗の営業時間内です。そして貸金庫の種類には次の2つのものがあります。1.全自動型 2.簡易貸金庫型 店舗によって貸金庫のタイプは異なります。また貸金庫の取り扱いのない店舗もありますし、取り扱いがあっても貸金庫に空きのない場合もあります。詳しくは利用する予定の店舗に問い合わせが必要です。

次は、福島銀行の貸金庫の利用料金について見てみます。貸金庫の利用料金については、タイプとサイズによって詳細が異なっています。そして支払いの方法は指定口座からの自動引き落としです。具体的には、毎年4月5日に翌年の3月分までの利用料金が一括で引き落とされます。

福島銀行の貸金庫の契約機関については、当初契約日から初めて到来する契約日までを当初契約日とします。この当初契約日から後は、利用者からの申し出がない限りにおいて、1年毎に自動契約がなされます。

福島銀行の貸金庫は、事変や災害やその他の福島銀行の責任に依らない事由によって利用者に損害が生じた場合には、福島銀行はその責任を負いません。その点についての了承が必要です。

福島銀行の貸金庫についての問い合わせや相談は、福島銀行の本店や支店、そしてフリーダイヤルでたずねることができます。フリーダイヤルは、0120-76-29340です。そして受付時間は平日の9時から17時となっています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.