福島銀行の社会貢献

福島銀行は社会貢献を通じて、地域経済の復興と振興に努めています。

福島銀行の社会貢献活動はソフト面にも及ぶ

福島銀行は社会貢献への取組みを強化することにより、地域社会に密着した金融機関として、地域経済の復興と振興に努めています。

福島銀行が社会貢献活動として力を入れているものの一つに、大きな被害を受けた東日本大震災からの復興支援活動があります。福島銀行では、震災で被災した個人客を対象に、自宅の修繕・修理費用に充てることのできる優遇金利のローン「復興応援リフォームローン」を提供したり、地震や津波、原発事故により経営上大きな影響を受けた企業や事業者向けに低金利のビジネスローン「ふくしま復興特別資金」および「被災企業向け特別資金」を提供する等、専門とする金融分野において積極的に被災者支援活動に取り組んでいます。

また福島銀行は社会貢献活動の一つである福島県内の環境保全活動のための取り組みとして「公益信託福島銀行ふるさと自然環境基金」を通して自然保護活動に取組む団体を支援しています。また定期預金残高の0.01%相当額を尾瀬環境保護財団に寄付する「尾瀬の環境保護定期預金『福銀エコ定期 みんなの尾瀬』」を販売することにより、福島銀行と地元住民とが協力して美しい環境を保護し、次の世代へと受け継いでいく体制を整えています。

福島銀行の社会貢献活動は、金融分野にとどまらず、被災した県内の子供達向けに開催されている「こども向けワークショップ」に参加し、一緒におもちゃ作りをする等、ソフト面での支援活動にも取り組んでいます。また、近年増加している高齢者を狙った「振り込め詐欺」等の金融詐欺への対策として、県内の42店舗で「高齢者向け金融教室」を開催し、具体的な詐欺事例やそうした詐欺にあった場合の対策等についての解説を行う等、金融犯罪についての啓蒙活動にも取り組んでいます。さらに、障害者支援活動として、授産施設で作られた作品の展示・即売会の場を提供したり、株主総会のお土産として授産施設の製品を配布したりもしています。

このように福島銀行の社会貢献活動は、復興、環境、人といった多分野に取り組むことにより、地域密着型金融機関として地域と共に発展していくことを目指しています。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.