スマートプログラムのランク判定条件

スマートプログラムのランク制度は条件によって1から4までの4つのランクがあり、どの条件も満たせない場合にはランク1となります。

ランク2以上を狙うのがオススメ

スマートプログラムのランク制度は、1から4までの4つのランクに分けられています。それぞれのランクに属するためには所定の条件を満たす必要があり、どの条件も満たせない利用者はランク1となります。ランク1でも振込手数料とATM利用手数料が月数回までは無料になりますが、最低ランクなだけあって無料回数は最小限しかありません。そのため住信SBIネット銀行を満足に使うには、ランク2以上がオススメです

ランク2になるには、普通預金や円定期預金などの預金商品を利用し、少なくとも総預金残高1000円以上をキープする必要があります。住信SBIネット銀行をメインバンクにしていれば容易にクリアできる条件ですが、そうでないなら適用金利が高い定期預金に預けておくとよいでしょう。ランク判定条件を満たせる上、満期日には利息を受け取ることもできます。ボーナスポイントが付くキャンペーン預金商品を利用すると、利息だけでなくスマートプログラムのポイントまで得ることができます。

30歳以下ならば1000円以上の預金をするだけでランク2になれますが、30歳以上の利用者はさらに所定の条件を2つ満たす必要があります。最も簡単なのは給与振込の利用です。住信SBIネット銀行を給与振込先口座に指定していれば、条件がクリアとなります。その際、名目が単なる振込でなく給与と表示されていなければ給与振込にはならないので注意しましょう。

給与振込の次に簡単な条件が外貨預金の利用です。外貨預金というと難しいイメージがありますが、預金残高に制限がないために1通貨分だけの利用でも条件をクリアしたことになるのです。円と外貨を交換して預けるため為替手数料がかかりますが、手数料は銭単位なのでランク2で得られる特典を考えれば比較的割安です。米ドルやユーロのような安定した国際通貨を少しだけ預けて、ランク2を目指しましょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.