スマートプログラムの利点

住信SBIネット銀行のスマートプログラムは、銀行側にとっても利用者側にとっても利点があります。

利用者のモチベーションが上がるしくみ

住信SBIネット銀行と取引するのに必須となるスマートプログラムですが、具体的な利点は何でしょう。まず考えられるのは住信SBIネット銀行側の利点です。スマートプログラムを導入することによって、ランクの低い利用者は振込手数料やATM利用手数料の無料回数が少なくなります。そのため取引を増やしてランクを上げるか、無料回数分を超過する分の手数料を支払うかの二択を迫られることになるのです。どちらにしても住信SBIネット銀行にとっては利益になることです。

住信SBIネット銀行は各種手数料の安さで他行との顧客獲得競争に打ち勝ってきましたが、逆に振込やATMだけ利用して預金商品やローン商品を契約しない利用者が少なくありませんでした。スマートプログラムの導入をきっかけに利用者の取引を活性化させ、利益を増やす意図があります。利用者としても、取引に応じて特典が増えていくのでモチベーションが上がることになります。

スマートプログラムのランクを上げながら資産運用やローンを利用できるように、人気商品の多くがランク判定条件に絡んでいるのもスマートプログラムの利点です。とくにSBIハイブリッド預金とカードローンは使いやすく、住信SBIネット銀行を使い慣れていない人からも注目されています。外貨預金仕組預金など積極的に資産運用できる商品もランク判定条件となっているため、初心者だけでなく個人投資家も満足して利用できます。

低ランクの利用者が損をしすぎないようにポイント制度を取り入れているのもスマートプログラムの良いところです。各種手数料を支払う羽目になっても、貯まったポイントを換金することでカバーできるのです。スマートプログラムの類似サービスを取扱う金融機関の多くは累計ポイントがランク分けに影響しますが、スマートプログラムは累計ポイントがランク判定条件に影響しません。マイペースに安心してポイントを貯められるのです。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.