新生ステップアッププログラムの判定条件

新生ステップアッププログラムでステージを上げるには、1つでも所定の条件を満たせばそれでOKです。

新生プラチナの条件はかなり難しい

新生ステップアッププログラムでステージを上げるためには所定の条件を満たす必要があります。複数ある条件のうち1つでも満たせば条件クリアとなりますが、ステージが上がるほど条件の難易度も上がります。とくに最上位のステージである新生プラチナに上がるための条件は厳しく、預金商品の総預入金額が2000万円以上、投資商品の利用金額300万円以上、または住宅ローンを利用する必要があります。一般的には新生プラチナ以外の、新生スタンダードか新生ゴールドに該当する場合が多いです。

新生スタンダードは新生プラチナと新生ゴールドのどちらにも属さない利用者がもれなく属するステージです。最下位ステージであるため新生銀行との取引を重視していないライトユーザーでも該当できますが、特典は最も少ないので使いやすさはイマイチです。新生銀行の利用頻度が少なくて特典がなくても問題にならない利用者ならばまだしも、新生銀行をメインバンクにするならばステージを上げる必要があるでしょう。

新生ゴールドは新生プラチナと同じく預金商品の総預入金額や投資商品の利用金額に条件がありますが、新生プラチナに比べると基準金額が易しいため条件クリアも狙いやすいです。とくにオススメなのは預金商品の利用による条件クリアです。預金残高を一定以上維持することで条件クリアとなります。円普通預金でもクリアできますが、円定期預金か外貨預金に預けると資産運用しながらステージを上げることができます。

預金残高に応じてランクが上がるサービスは珍しくありませんが、新生銀行は月間平均残高で判断されるのが特徴です。ランク判定日の預金残高で条件クリアの判断が行われる金融機関は、判定日の預金残高が少ないとランクが下がってしまいます。しかし月間平均残高が基準ならば、判定日に預金残高が少なくても平均残高が高ければセーフとなるのです。その代わり1か月の間に預金残高が著しく少なくなるタイミングがあると、月間平均残高が下がる恐れがあるため、その点には注意が必要です。

「ステージの判定条件(公式サイト)」
http://www.shinseibank.com/powerflex/relationship/stage.html

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.