イオン銀行ポイントクラブの申込み方法

イオン銀行ポイントクラブを利用するには、イオン銀行でまず口座開設をする必要があります。

イオンバンクカードもしくはイオンカードセレクトを選ぶ

すでにイオン銀行に口座開設してある場合、イオン銀行ポイントクラブに別途で申込む必要はありません。イオン銀行のキャッシュカードはイオンカードの1つなので、WAONポイントと電子マネーWAONが扱えます。ただしキャッシュカードにカードローン機能などのサービスを追加するには申込みが必要です。その場合、年会費などの手数料が発生することはありません。

イオン銀行と取引したことがない場合、イオン銀行ポイントクラブを利用するためには、まず口座開設する必要があります。口座開設とは普通預金口座を作ることで、金融機関と取引するために必要不可欠な手順です。普通預金口座を作るとキャッシュカードが発行され、イオン銀行と取引できるようになります。普通預金さえあればイオン銀行ポイントクラブが利用できますが、定期預金投資信託住宅ローンなど他のイオン銀行の金融商品も利用できるようになるため、必要に応じて使ってみましょう。

イオン銀行はイオンバンクカードとイオンカードセレクトという2種類のキャッシュカードを取扱っており、それぞれ口座開設の手順が異なります。種類によって新規申込み特典やキャンペーン内容も異なるため、口座開設の前にキャッシュカードごとの特典やキャンペーンの有無を確認しておく必要があります。口座開設の申込みはインターネットやイオン銀行の窓口、郵送で行うことができます。

イオンカードセレクトに限っては、クレジットカード機能がついているため審査に通らないと発行されないという注意点があります。流通系企業のイオングループが発行するクレジットカードということもあって審査基準は緩めですが、過去にローンの返済延滞などがあって信用情報がイマイチだと、審査に落ちる可能性もあります。万が一審査に落ちてしまった場合は、クレジットカード機能のないイオンバンクカードを発行しましょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.