新生銀行のTポイントプログラムのメリット

新生銀行のTポイントプログラムのメリットの一つは、エントリーするだけでもTポイントが付与されることです。

新生ステップアッププログラムとの併用も可能

Tポイントプログラムには様々なメリットがあります。たとえば新規口座開設や振込入金、外貨預金などの対象商品だけでなく、エントリーでもTポイントが付与されることです。Tポイントプログラムのエントリーは毎月行う必要があって面倒ですが、毎回Tポイントが付与されるのです。対象商品を使う機会が少なくても、エントリーでTポイントを貯めることができます

Tポイントプログラムで貯めたTポイントは生活に役立てることができます。Tポイントはコンビニやドラッグストアなど日常的に使用する店舗での買い物に利用できるのです。たとえば小銭の持ち合わせが少ないとき、お会計の端数分をTポイントで支払うことができます。消費税が8パーセントになって中途半端な端数の発生率が増えましたが、Tポイントで支払えれば楽ちんです。

元々Tポイントはカルチュア・コンビニエンス・クラブが運営するポイントサービスなので、新生銀行とは関係ない独自の優遇特典も存在します。たとえばTポイント利用者だと一部のイベントやライブのチケットが購入しやすく、同時にTポイントも貯まります。さらにはTポイント提携企業との取引に応じてTポイントの獲得倍率が上がるランク制度も取り入れています。平常時よりもTポイントが貯まるキャンペーンが開催されることもあります。

新生銀行はTポイントプログラムとは別に、新生ステップアッププログラムという優遇サービスを取扱っています。新生銀行の預金商品や投資商品、ローン商品の利用に応じて様々な優遇特典が得られるというものです。対象商品は円普通預金や円定期預金、投資信託住宅ローンなど多岐に渡り、誰でも利用できます。しかもTポイントプログラムとは特色が異なるため、両方のサービスを併用できるというメリットがあります。新生銀行を利用する際はTポイントプログラムと新生ステップアッププログラムをバランスよく使うとよいでしょう。

< 戻る | 進む >

定期預金の金利の比較

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.