SBI証券の申込み

日銀のマイナス金利の導入によって、銀行の金利がさらに低くなりました。それに伴い、銀行預金から他の金融商品への関心が高まっています。そのあらわれとして、ネット証券の口座開設をする人が急増しています。

SBI証券とは?

SBI証券

SBI証券とは、日本で最大のネット証券であり、口座開設数は350万口座です。

現在、SBI証券では、住民票取得代行+最大100,000円プレゼントを実施中です。

(※ 口座開設はもちろん無料です。)

SBI証券の魅力

SBI証券

(1) 口座開設数がNO.1

主要ネット証券(SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)の中でも、口座開設数がダントツのNo.1です。その数は、350万口座です。

(2) 顧客満足度がNO.1

オリコン顧客満足度ランキング ネット証券1位です(2016年)。

(3) 最高評価のサポート体制

「コンタクトセンターアワード2012」で最優秀オペレーション部門賞を受賞。コンクール入賞者も多数在籍しています。

(4) 業界屈指の格安手数料

SBI証券は、主要ネット証券の中でも、最低水準の格安手数料です。一番お得な株価を自動で選んで注文するSOR注文も使えます。

一口メモ

同じSBIグループに属するだけあって、SBI証券は、住信SBIネット銀行との親和性がとても高いです。

具体的には、SBI証券と住信SBIネット銀行の口座を一元管理できるようになるので、お金の移動がとてもスムーズになります。またSBIハイブリット預金という、高金利な普通預金(0.010%)が利用できるようになります。これは大手都市銀行の定期預金(0.010%)に匹敵します。

すでに住信SBIネット銀行に口座をもっている人は、今回、SBI証券の口座を開けば、これらのメリットを受けられます。まだ持っていない人は、これを機会に両方の口座を開いておくと、この先いろいろな場面で活躍しそうです。

< 戻る | 進む >

メニュー

コラム

カテゴリー

メニュー

Copyright (C) 2008-2017 定期預金の金利の比較 All Rights Reserved.